格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

2018-08-05から1日間の記事一覧

PANCRASE298:メインイベント・ヴィヴィアニ・アロージョ vs. 藤野恵実

ストロー級クイーン・オブ・パンクラシスト決定戦5分5R。 37歳でキャリア14年の藤野が「BBAなめんな」と発言しブレイク。アロージョはプロキャリアは3年に満たず戦績も5勝1敗だが、実は31歳とキャリアの割に若くはない。昨年10月、三浦彩佳をスタンドの打撃…

PANCRASE298:セミファイナル・ローマ・ルックブンミー vs. 華DATE

女子アトム級5分3R。 22歳でムエタイ200戦のキャリアを持つルックブンミー。タイガームエタイで3ヶ月トレーニングした後に、今年1月にInvictaでプロデビューし判定勝ち。 相手の華DATEは21歳。MMAは2勝4敗で、キックでも11戦(5勝5敗1分け)と、この年代の女…

PANCRASE298:第8試合・八田亮 vs. マーカス・アマラウ

ストロー級5分3R。 ランキング3位で元ZST王者の八田がキャリア初の国際戦に臨む。バックボーンの柔術を武器に11勝中10の一本勝ち。 相手はその柔術で黒帯のブラジル人・アマラウ。黒帯だがストライカー。25歳でMMA13勝1敗。 シングルレッグに入る八田。アマ…

PANCRASE298:第7試合・新村優貴 vs. 林源平

ミドル級3分3R。KOP新村の王者初戦はノンタイトル戦でなぜか3分3R。 昨年11月にロッキー川村をFOTY級の激闘の上でKOした元キックボクサーの新村。 対する林は1年前までライト級で戦っていたものの、一気に2階級を上げてDEEPで水野竜也・長谷川賢の王者クラス…

PANCRASE298:第6試合・荻窪祐輔 vs. 秋葉太樹

フライ級。ランキング7位荻窪、8位秋葉。 デビューから3連敗後、8連勝していた荻窪だが、そこからまた3連敗。その後は2勝1敗と上向きに。若松戦ではスプリット判定で敗れたが、バックからのチョークで追い込むなど見せ場を作った。 デビューからずっと関西で…

PANCRASE298:第5試合・牛久絢太郎 vs. ユータ&ロック

フェザー級3分3R。 ランキング9位の牛久。ネオブラを制し、王座決定戦も組まれたものの完敗。松嶋こよみや鈴木琢仁にも敗れ、ランキング下位まで後退しているが、現在は判定ながら2連勝中。フィジカルで猛牛のように押し込んでいくスタイル。まだ23歳。 4年…

PANCRASE298:第4試合・内村洋次郎 vs. ヴィトル・トファネリ

フェザー級5分3R。 ここ最近の4勝はすべてKO勝ちのストライカー内村だが、パンクラス復帰以降は負けが先行している。前回は練習仲間だった牛久との対戦でスプリット判定負け。 トファネリはブラジルのキック団体の王者で、キックの試合にも出場している二刀…

PANCRASE298:第3試合・手塚裕之 vs. KAZZ

ウェルター級3分3R。 現王者グライコ・フランサ相手にスプリット判定まで持ち込んだものの、前半攻めが消極的で、後半に追い上げたもののすでに判定では勝てない状態で逃げ切られた手塚。勝ちはすべてKOの豪快さが出なかった。 柔道バックボーンのGRABAKA所…

PANCRASE298:第2試合・高島俊哉 vs. 前山哲平

ストロー級5分3R。高島はランキング7位、前山9位。 今回よりU-FILE所属からフリーになった昨年のネオブラウィナー高島。ネオブラ後はリトルに判定勝ち。積極的に極めを狙っていくスタイル。 前山も今回からAACCを離れフリーに。修斗でプロデビューするが、内…

PANCRASE298:第1試合・安永有希 vs. 中村龍之

フライ級3分3R。 タイトルに2度挑戦している安永だが、5連敗でとうとうランク外に。得意のダンシングMMAが攻略されつつある? ロータス中村はパンクラスでの11戦すべてが前座扱い。今回は第1試合だが一応メインカードでの登場となる。6勝5敗と勝ち越している…

PANCRASE298:プレリミナリーファイト第4試合・渡辺謙明 vs. 櫻井裕康

フェザー級3分3R。 33歳の渡辺はパンクラスでの6戦すべてが判定で3勝3敗。3勝のうち2勝はアライアンスの齋藤拓矢からの勝利だが、前回の齋藤戦では齋藤のグラウンド膝と垂直肘でそれぞれ原点があり、内容では負けていた。 24歳の櫻井はこれがプロデビュー戦…

PANCRASE298:プレリミナリーファイト第3試合・渡辺竜也 vs. 三澤陽平

フライ級3分3R。 沼津の一撃空手王・渡辺はパンクラスデビュー戦はKO勝ちしたが、その後3連敗。 アライアンス三澤はテイクダウン主体に攻めるスタイルでここまで1勝2敗。 1R三澤がテイクダウンした以外攻防なし。 2Rまた三澤テイクダウン。すぐ立てない渡辺…

PANCRASE298:プレリミナリーファイト第2試合・水谷健人 vs. 池田一歩

フライ級3分3R。 AACCの水谷は岩崎達也からMMAで利用するための空手を学んでおり、スタンドでは空手の構えを見せるが、柔術のキャリアもあり、組むと引き込んでからの下からの攻めを得意とする。ここまで1勝1敗。 池田はパンクラス初参戦。ブレイブハート福…

PANCRASE298:プレリミナリーファイト第1試合・リトル vs. 宮澤雄大

ストロー級3分3R。 修斗からパンクラスに参戦してから2勝4敗1NCのリトル。これまでは本戦で試合が組まれていたが、今回はプレリミナリーのしかも第1試合という扱いに。 パンクラス初参戦の宮澤はこれまでZSTの前座のSWAT!でキャリアを重ねており、4戦全勝。…

PANCRASE298:リアルタイム速報

16時半開始。

UFC227:ボーナス発表/総評

UFC

ファイト・オブ・ザ・ナイト:ヘンリー・セフード vs. デメトリアス・ジョンソン パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:TJ・ディラショー、ヘナト・モイカノ 今回はDJの王座陥落が一番の衝撃。いつも終盤にかけてギアを上げていくDJだが、この日はセフードがテ…

UFC227:メインイベント・TJ・ディラショー vs. コーディー・ガーブラント

UFC

バンタム級タイトルマッチ5分5R。挑戦者ガーブラントはランキング1位。 昨年11月にディラショーが挑戦しKO勝ちでタイトル獲得してからのダイレクトリマッチ。 ミドルを入れたガーブラント。TJはいつものようにステップしつつスイッチ。右ハイ。パンチで飛び…

UFC227:セミファイナル・デメトリアス・ジョンソン vs. ヘンリー・セフード

UFC

フライ級タイトルマッチ5分5R。DJ12回目の防衛戦。ランキング1位セフードの2度目の挑戦を受ける。 牽制の蹴りを入れるDJ。セフードもミドルを入れる。プレスしてきたDJ。ミドル。セフードは飛び込んでくるDJにパンチを合わせようとしたが空振り。DJの右ハイ…

UFC227:第10試合・カブ・スワンソン vs. ヘナート・モイカノ

UFC

フェザー級。スワンソン5位、モイカノ10位。 スワンソンはWECからの移籍組で大ベテランだが王座挑戦経験がない。4連勝していたものの、今年に入りブライアン・オルテガとフランク・エドガーに連敗し、また挑戦圏から外れてしまった。今回は下位ランカーとの…

UFC227:第9試合・ポリアナ・ヴィアナ vs. JJ・アルドリッチ

UFC

女子ストロー級。 ブラジルのヴィアナは2月のUFCデビュー戦でジョー・スティーブンソンの嫁に1Rチョークで完勝。ローカル時代を含めて勝利はすべてフィニッシュしてのものだが、スティーブンソン嫁も含めて相手のレベルに疑問の余地がある。 ストライカーの…

UFC227:第8試合・チアゴ・サントス vs. ケヴィン・ホランド

UFC

ミドル級。サントス13位。今回はこの試合以外はすべてフェザー級以下の試合。 UFC9勝のうち8KOという倒し屋サントス。4連続KO勝利していたが、4月にデイヴィッド・ブランチに1RKO負け。 ホランドはUFCデビュー戦。6月12日のコンテンダーシリーズの2ndシーズ…

UFC227:第7試合・ペドロ・ムニョス vs. ブレット・ジョンズ

UFC

バンタム級。ムニョス9位、ジョンズ14位。 ムニョスはUFC5勝3敗1NC。空手・柔術がバックボーン。前回はジョン・ダドソンの打ち合いを避けてステップし続ける戦法にハマってしまい判定負け。 ジョンズはプロデビュー以来15戦、UFCデビューからも3戦して全勝だ…

UFC227:第6試合・リッキー・シモン vs. モンテル・ジャクソン

UFC

バンタム級。シモンは前回のUFCデビュー戦では2Rまで劣勢で、3Rに入りマウントでギロチンを絞め続け、相手のデヴァリシビリがタップせず持ちこたえたにもかかわらず、試合後にデヴァリシビリが続行不能だったと判断され、3R5分ジャストで逆転一本勝ち。本人…

UFC227:第5試合・ヒカルド・ハモス vs. カン・ギョンホ

UFC

バンタム級。ハモスはUFC参戦から2連勝中。田中路教相手には2Rまで優勢だったものの、3Rに失速してなんとか逃げ切り。2戦目は無敗のエイマン・ザハビをKO。 ギョンホは1月に兵役による3年のブランクから復帰。スタンドではブランクを感じさせる場面があった…

UFC227:第4試合・マット・セイレス vs. シェイモン・モラエス

UFC

フェザー級。 セイレスはコンテンダーシリーズ2018からのデビュー第1号。6月19日の2週目に出場し1RパウンドでKO勝ち。24歳でMMA7勝1敗。 ブラジルのシェイモン・モラエスはWSOFで3勝1敗。唯一の敗戦がバンタム級タイトルマッチで現ランキング4位のマルロン・…

UFC227:第3試合・アレックス・ペレス vs. ホセ・トーレス

UFC

フライ級。 昨年のコンテンダーシリーズで勝利しUFCと契約したペレス。UFCと契約後も2連勝しているが、前回は0.5ポンド体重オーバーした上に、テイクダウンから塩漬けし続ける展開でブーイングを浴びた。 いつまでもUFCと契約されなかった2年連続アマMMA世界…

UFC227:第2試合・ダニエル・テイラー vs. ジャン・ウェイリー

UFC

女子ストロー級。 UFC史上最小ファイターのテイラーだが、スタンドで距離を取りステップし続けて打ち合わないスタイル。UFC2勝2敗ですべて判定だが、前回は2Rまで負けているにもかかわらず、攻めずにステップを続けてそのまま判定負け。 UFC初参戦のウェイリ…

UFC227:第1試合・マルロン・ヴェラ vs. ウリジ・ブレン

UFC

バンタム級。 エクアドル人のヴェラはTUFラテンアメリカに参加しUFCとの契約を果たしたが、UFC9戦目で初めて対戦相手の地元ではない試合。ここまでは4勝4敗。まだ25歳のグラップラー。 中国のブレンはMMA17戦目で初の海外での試合。昨年11月の上海大会でUFC…

UFC227:リアルタイム速報

UFC

7時半開始。