格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

2018-09-23から1日間の記事一覧

修斗180923:メインイベント・リオン武 vs. TOMA

フェザー級5分3R。 両者警戒して間合いに入らない。リオンのミドル。牽制の蹴り合い。リオンタックルで組み付いた。ケージに押し込む。ボディロックからテイクダウンしたリオンだが残り時間があまりない。下からキムラを狙うTOMAだがリオンがパウンドを入れ…

修斗180923:セミファイナル・平川智也 vs. 根津優太

バンタム級5分3R。 蹴りを入れていく根津。平川は離れた間合いでパンチの牽制。飛び込んでパンチを出したがかわされた。根津がプレスしていく。ロー。ホーン。 2R。ローを入れた根津。平川もロー。ローの蹴り合い。平川距離を詰めてパンチで出ると組むが根津…

修斗180923:第7試合・石橋佳大 vs. ドレックス・ザンボアンガ

バンタム級5分3R。 石橋ボディロックしてテイクダウン狙い。倒した。ハーフからギロチンで引き込んだ石橋だが浅いと見て自ら離しタックルに。シングルレッグ。倒して上に。マウント。バックマウントにしてチョーク。防いでいるザンボアンガ。反転して上に。…

修斗180923:第6試合・大尊伸光 vs. 田中有

ライト級5分3R。 整髪料をつけていた大尊、減点1からのスタート。大尊がプレッシャーを掛けてワンツー。田中ヘッドムーブがなくもらう。前に出た田中だが、大尊の右から返しの左フックでアゴを撃ち抜かれ田中ダウン。パウンド連打。レフェリーストップ。

修斗180923:第5試合・覇彌斗 vs. 清水清隆

フライ級5分3R。 覇彌斗のローでバランスを崩した清水。間合いに入れない清水。リーチに勝る覇彌斗が遠い間合いから蹴りを当てていく。清水飛び込んでの右。もらってダウンした覇彌斗。すぐ立つが清水がまた右を入れると覇彌斗ダウン。パウンド。レフェリー…

修斗180923:第4試合・魚井フルスイング vs. 土屋大喜

バンタム級5分3R。 パンチを打ち込んだ魚井。組んで押し込む土屋だが押し込むだけでブレイク。魚井の左がヒット。入っていけない土屋。時折魚井が飛び込むがかわされる。魚井も手が出ない。魚井意表をついてタックル。切った土屋。 2R。魚井タックルからケー…

修斗180923:第3試合・小巻洋平 vs. 箕輪ひろば

インフィニティリーグ2018ストロー級5分2R。 小巻タックル。バックマウントに。バックから後三角に入るが前に落ちた。しかし足関からまたバックに。今度は腕十字。クラッチして防いだ箕輪。今度は横三角。外してサイドに着いた箕輪。今度はマウント。パウン…

修斗180923:第2試合・セラ vs. 高森惟舞

女子バンタム級5分2R。 打撃ではセラ。柔道バックボーンの高森が強引に投げを狙うがこらえられて膝をもらう。パンチを貰い苦し紛れのタックルをがぶられる。セラがアナコンダを狙うがホーン。 2R。パンチを打っていく高森だがリーチ差でパンチを貰う。ケージ…

修斗180923:リアルタイム速報

AbemaTVで生中継中。

修斗180923:第1試合・齋藤翼 vs. 水島宏

バンタム級5分2R。 1R上になり優勢だった齋藤。2Rも上をキープするとパンチでダウンを奪いバックマウント。体を伸ばしてチョーク。タップアウト。

UFN137:ボーナス発表/総評

UFC

パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:シャーウス・オリヴェイラ、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ ファイト・オブ・ザ・ナイト:チアゴ・サントス vs. エリク・アンダース やはりブラジル勢が強かったブラジル大会。 42歳のホジェリオはKOでボーナス獲得。…

UFN137:メインイベント・チアゴ・サントス vs. エリク・アンダース

UFC

ライトヘビー級5分5R。 サントスのローをキャッチして倒したアンダース。すぐ立つサントス。ボディロックからテイクダウンを狙うアンダースだが、サントスが内股で投げるとパウンド。しかしアンダースすぐ立ってなおもボディロックからテイクダウン狙い。押…

UFN137:セミファイナル・アレックス・オリヴェイラ vs. カルロ・ペデルソリ

UFC

ウェルター級。オリヴェイラ14位。 ウェルター級では6勝2敗1NCのオリヴェイラ。負けた相手はセラーニとメディロス。6勝中4フィニッシュで、前回は試合2週間前にマット・ブラウンの代役として元暫定王者のカーロス・コンディットと対戦し、ギロチンでタップを…

UFN137:第12試合・サム・アルヴィー vs. アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

UFC

ライトヘビー級。 ずっとミドル級で戦ってきたスマイリンことアルヴィーだが、体重オーバーしたのを機にライトヘビー級転向。腹回りは緩めで、やはりミドルが適正かと思われたが、転向後2試合は勝利している。ハードパンチャーだが、前回はカウンターを狙い…

UFN137:第11試合・ヘナン・バラォン vs. アンドレ・イーウェル

UFC

バンタム級だったがバラォンが計量で5.6ポンドの大幅オーバー。キャッチウェイトに。 元バンタム級王者のバラォンだが、王座からの陥落の時には減量による体調不良もあり、一時フェザーに上げていたものの、そこでも結果を出せず。再びバンタムに戻したもの…

UFN137:第10試合・ランダ・マルコス vs. マリーナ・ホドリゲス

UFC

女子ストロー級。マルコスはランキング13位。 イラク生まれで幼少期にカナダに移住したマルコス。UFC4勝4敗だが勝ちはすべて判定。柔術・レスリングがバックボーン。 ホドリゲスは今日3人目のブラジル版コンテンダーシリーズからのデビュー。31歳だがムエタ…

UFN137:第9試合・シャーウス・オリヴェイラ vs. クリストス・ジアゴス

UFC

ライト級。 極めの強いグラップラーのオリヴェイラは11勝8敗1NCとわりと負けも多いが、勝っても負けても完全決着が多く、20試合で判定はわずかに2つ。フェザー級で体重オーバーを繰り返した後、ライト級に戻してからは2勝1敗。負けた相手はポール・フェルダ…

UFN137:第8試合・フランシスコ・トリナウド vs. エヴァン・ダナム

UFC

ライト級。 ライト級以下で最年長40歳のトリナウド。ここ10戦で8勝2敗とハイアベレージだが、8勝のうち6勝が判定という地味さが災いしてランカーとの試合がなかなか組まれず。結局ランカーと当たらないままランキング入りしたが、当時まだノーランカーのケビ…

UFN137:第7試合・ルイス・エンリケ vs. ライアン・スパン

UFC

ライトヘビー級。 エンリケはUFC2勝3敗で、KO勝利よりも一本勝ちの方が多いというのがヘビー級ファイターにしては珍しかったが、今回からライトヘビー級に落とす。まだ25歳。 マーク・ゴビアーと対戦予定だったが、ゴビアー負傷欠場によりアメリカのスパンが…

UFN137:第6試合・アウグスト・サカイ vs. チェイス・シャーマン

UFC

ヘビー級。 サカイはBellatorで4連勝し、5戦目はドロー。6戦目でメインカードに昇格し、シーク・コンゴと対戦するもスプリット判定負けでMMA初黒星。ここでBellatorとの契約が切れ、先月ブラジル版コンテンダーシリーズで快勝しUFC参戦を決めた。ローカルで…

UFN137:第5試合・セルジオ・モラエス vs. ベン・サンダース

UFC

ウェルター級。 柔術世界王者モラエス。引き分けを挟んで6連勝していたが、元暫定王者のカマル・ウスマンに1RKO負け。前戦はティム・ミーンズにホームタウンデシジョン気味のスプリット判定勝ちで再起を果たした。 ベン・サンダースも10thプラネットでグラッ…

UFN137:第4試合・マイラ・ブエノ・シウバ vs. ギリアン・ロバートソン

UFC

女子フライ級。 27歳のシウバは先月のコンテンダーシリーズ・ブラジル版で1Rニンジャチョークで勝利してUFC参戦を決めた。MMA5戦全勝。 23歳のロバートソンはMMA4勝2敗でTUF26女子フライ級王座決定トーナメントに出場したが初戦敗退。しかしフィナーレ大会か…

UFN137:第3試合・ターレス・レイチ vs. ヘクター・ロンバード

UFC

ミドル級。 レジェンドのターレス・レイチ引退試合。37歳。柔術を武器にUFCでは5連勝してアンデウソン・シウバのタイトルに挑戦したが、テイクダウンを奪えずタックルを切られるだけの試合が続いて判定負け。次の試合でも判定負けすると早々にリリースされた…

UFN137:第2試合・エリゼウ・ザレスキ・ドス・サントス vs. ルイギ・ベンドラミニ

UFC

ウェルター級。 エリゼウ・カポエイラことザレスキ。UFCデビュー戦でニコラス・ダルビーにスプリット判定負けしたが、その後中村K太郎らに5連勝。それでもまだタイトルマッチが組まれず、UFC5勝2敗で4連勝中のベラル・ムハマドとのカードが組まれたが、ムハ…

UFN137:第1試合・リビア・ヘナタ・ソウザ vs. アレックス・チェンバース

UFC

女子ストロー級。 リビアはInvictaでUFC参戦を目指してストロー級に上げたアトム級王者の浜崎朱加に1RKO。浜崎のコンディション不良があったとはいえ何もさせずに圧倒した。2月にUFCデビュー予定だったが、負傷欠場して今回が仕切り直しとなる。 オーストラ…

UFN137:リアルタイム速報

UFC

7時30分開始。

ONE:CONQUEST OF HEROES:メインイベント・内藤のび太 vs. ジョシュア・パシオ

ストロー級タイトルマッチ5分5R。 飛び込むフェイントを見せるのび太に対しローを蹴っていくパシオ。内藤シングルレッグ。しかし足を掴ませないパシオ。がぶって膝を入れて離れる。フェイントを掛けてタックルに入ったのび太だがこれも切られた。ワンツーを…

ONE:CONQUEST OF HEROES:セミファイナル・ステファー・ラハルディアン vs. パン・シュエウェン

ストロー級。 地元のラハルディアン。中国のシュエウェンがパンチで出てくる。しかし打ち合わない両者。島田が口頭注意。出てくるシュエウェンに対し距離を取るラハルディアン。飛び込んで右を一発入れたシュエウェン。パンチで出たシュエウェンだがバランス…

ONE:CONQUEST OF HEROES:第10試合・セルジオ・ヴィールセン vs. ロッタン・ジットムアンノン

キックボクシングルール・フライ級3分3R。 ケージ&オープンフィンガーグローブでの試合。 ガンガン手を出してくるヴィールセン。ローの蹴り合い。ロッタンも早めにギアを上げてきた。間合いを詰める。パンチを打ち込むとヴィールセンはガードを固める。そこ…