格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on FOX29:第12試合・イスラエル・アデサニャ vs. マーヴィン・ヴェットーリ

ミドル級。

キックではGLORYでタイトル挑戦もしたことがあるアデサニャは、UFC2戦目で地上波のセミ前という扱い。初戦はUFC0勝1敗のウィルキンソンにテイクダウンを取られる場面もあったが、スタンドでプレスし続けて2RにラッシュをかけてKO勝ち。

MMA後進国イタリアのトップ選手ヴェットーリ。UFCでは2勝1敗1分け。5戦目で初のメインカードだが、アデサニャの咬ませ犬という感じがしなくもない。MMA12勝のうち8つの一本勝ちがある。

間合いを詰めるヴェットーリ。ステップで距離を取るアデサニャは蹴りで牽制。前蹴り。ヴェットーリ組みついた。四つでクラッチして大内テイクダウン狙い。こらえたアデサニャ。振りほどいた。ジャブを入れるアデサニャ。ロー。スイッチを繰り返すアデサニャ。ローから軌道を変えてハイ。ヴェットーリもローを入れる。アデサニャがプレスしてきた。ミドルからパンチを打ち込むヴェットーリだがアデサニャもパンチを返す。そしてロー。ジャンピングソバット。左ハイを打ち込んだところでホーン。

1Rアデサニャ。

2R。左を打ち込んでいくヴェットーリ。タックル。しかし差し替えして引き剥がすアデサニャ。またロー。ジャブ。ギアを上げてきたアデサニャ。ヴェットーリのハイはスウェーでかわす。右ハイ。またハイキックをスウェーでかわそうとしたが、ヴェットーリのハイの軌道が低くかわしきれずかすめる。しかしアデサニャのパンチがヒットしている。右ヒジ。目に入ったとアピールするヴェットーリだが肘なので有効。ワンツー。タックルを切る。回転してハイ。そこからボディにつなげた。右フック。もう少しでKOできそうなパンチがなんどもかすめている。ホーン。

2Rもアデサニャ。

3R。ヴェットーリ前に出てパンチを打ち込んでいく。タックルに入る。切ったがヴェットーリシングルレッグで足を離さずテイクダウン。初めて背中を付けたアデサニャ。ハーフ。フルガードに戻したアデサニャ。ケージを使って立った。反り投げを狙ったがスッポ抜けて下に。しかし足関狙いから立った。両者疲れが見える。特にアデサニャは寝技の後でかなり疲れた。ヴェットーリまたテイクダウン。ケージを使ってまた立った。ケージ膠着でブレイク。パンチを出していくアデサニャだが疲れからか手数が減っている。タイムアップ。

3Rはヴェットーリか。

29-28アデサニャ、29-28ヴェットーリ、29-28アデサニャ。スプリットでアデサニャ勝利。

アデサニャ初の判定。ヴェットーリに1,2Rどちらかに入れたジャッジは謎だが、アデサニャは課題も多く見えた試合。テイクダウンされた後の対処も基本的には出来るものの、ゴリゴリのレスラーが相手だとまだ厳しいだろう。