格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on FOX29:セミファイナル・カーロス・コンディット vs. アレックス・オリヴェイラ

ウェルター級。コンディット12位。

引退宣言していたマット・ブラウンが現役続行を宣言しコンディットと対戦予定だったが負傷欠場。

コンディットはロビー・ローラーとのタイトルマッチは僅差の末スプリット判定負け。次戦ではダミアン・マイアにテイクダウン→バック→チョークで秒殺負け。昨年末のマグニー戦では打撃の手数で敗れ3連敗に。再起戦の相手としてはブラウンはちょうど良かったが、欠場によりアレックス・オリヴェイラとの対戦に変更。

4連勝(うち1試合はライト級で4ポンドオーバー)していたオリヴェイラだが、前回はヤンシー・メデイロスとダウンを奪い合う熱戦の末、最後は失速してKO負け。打撃でも寝技でもフィニッシュ力がある。

ガードを下げた構えのオリヴェイラ。四つに組んでボディロック。テイクダウン。ハーフ。フルガードに戻したコンディット。下から仕掛けながら起き上がりタックルに。尻クラッチして倒した。倒されたオリヴェイラはギロチンに抱えたが首を抜かれる。ハーフ。パワーで返そうとしたオリヴェイラだが返せず。コンディットがパウンドを入れていく。ブリッジで返そうとした所でバックに回りバックマウント。パームトゥパームで絞めるが外された。また絞めるがアゴの上で決まらず。ホーン。

1Rコンディット。

2R。組みついてバックを狙ったコンディットだが前に落とされる。ガードを取るとオリヴェイラがパウンド。あd師で距離を作ったコンディット。ペダラーダを打ち込み距離ができると立ったが、立ち際にまたタックルに入られる。コンディット引き込むように下に。スイープを狙うがこらえたオリヴェイラ。ハーフにしたが、コンディットが起き上がりタックルに入ってテイクダウン。1Rと同じ展開。コンディットインサイドから肘。パスを狙ったがその瞬間に立たれる。達際のタックルにオリヴェイラギロチン!スタンドのまま体をそらして絞めに行く。コンディット膝が崩れて下に。上から絞めるオリヴェイラ!コンディットタップ!

緊急出場のオリヴェイラ、元暫定王者のランカーを下す。コンディットは4連敗で、最近9戦では2勝7敗に。