格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFN128:第8試合・デイヴィッド・ブランチ vs. チアゴ・サントス

ミドル級。ランキング8位ブランチ、12位サントス。

WSOFでミドル&ライトヘビーの同時二冠王者になったブランチだが、UFC初戦はクシシュトフ・ヨッコに固い試合の末にスプリット判定勝ち。他団体王者が苦戦するUFCという印象はあったものの、ブランチの場合はまあ苦戦するだろうなと事前からある程度予想されていた。2戦目の元王者ルーク・ロックホールド戦では、いつになくアグレッシブで、ブランク明けのロックホールドの動きの悪さもあって序盤は攻勢だったが、2Rにテイクダウンを取られてパウンドを貰うと返せずKO負け。5年ぶりの敗北を喫した。

サントスはインパクトあるKO勝ちを量産するストライカー。重いパンチと蹴りで現在4試合連続KO勝ち中。しかし現ランカー相手にはまだ勝利がない。

サントス打撃を狙っている構え。ブランチ間合いに入らず様子を見ている。踏み込んだがサントスがパンチを狙っていく。間合いを詰めてきたブランチ。sンとス下がる。サントスジャブ、ロー。パンチを打ち込むがガードしているブランチ。前に出たブランチの右フックが入りサントスダウン!パウンド連打!レフェリー止めた!

ブランチがまさかのパンチでダウンを奪ってパウンドでのKO勝ち。