格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

RIZIN.10:第3試合・ジャルジーニョ・ホーゼンストライク vs. アンドレイ・コヴァレフ

120kg契約・肘有り5分3R。

ヘビー級無名選手の発掘試合。戦績を見る限りは期待できる可能性があるが、両者無名では実力査定が難しい。

ホーゼンストライクが体にクリームを塗っていたとが入場時のボディチェックで発覚し、開始前にいきなりイエローカード

打撃戦。ホーゼンストライクのパンチが入りコヴァレフ後退。右がヒット。リーチで勝るコヴァレフもジャブを入れていく。右オーバーハンドフックがヒット。また入った。距離を詰めていくコヴァレフ。ホーゼンストライクのワンツーが入りコヴァレフ鼻血。ゴング。

両者打撃勝負で打ち合いになった1R。クリーンヒットではホーゼンストライク。

2R。コヴァレフが距離を詰めていく。間合いに入った所でローを入れるホーゼンストライク。コヴァレフ初めてタックル。あっさり倒されたホーゼンストライク。クリームを塗ってくるだけあって、グラウンドに不安があるのか。コヴァレフサイド。マウントを狙ったが足で阻まれた。サイドで押さえ込みながら細かいパウンド。またマウントを狙うが、足を絡まれハーフに。ハーフからパウンド。ホーゼンストライク、下から立つ動きがなく抱えてディフェンスするだけ。ゴング。

3R。組みついたコヴァレフがテイクダウンを狙うが、倒され際で上になったのはホーゼンストライク。パウンドを打ち込む。コヴァレフはガード。後転して立つが、そこにホーゼンストライクはサッカーボールキック。スタンドに。ワンツーを入れたホーゼンストライク。コヴァレフタックル。切られてがぶられた。四点膝を撃ち込まれると仰向けになりガードを取る。グロッキーになっているコヴァレフ。離れて立たせたホーゼンストライク。残り90秒。立たせたのに手が出ないホーゼンストライク。組みついたがコヴァレフがロープに押し込んでクラッチ。すぐブレイクがかかる。コヴァレフ右を入れた。組んで投げを狙ったコヴァレフだがバックを取られて逆に倒されたところでタイムアップ。

両者とも終盤は疲れていた。イエローがどれだけ判定に影響するのか。

判定スプリットでホーゼンストライク勝利。両者ともイマイチに見えた。無名同士の弊害。