格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFN129:第4試合・ガブリエル・ベニテス vs. ウンベルト・バンデナイ

フェザー級

TUFラテンアメリカではメインカードに出場する地元チリのディエゴ・リヴァスに勝っているメキシコのベニテス。ストライカーで、組み技ではギロチンが得意だが、タックルにこられたところについついギロチンを仕掛けてテイクダウンを許すという展開が多い。しかし前回はランカーのジェイソン・ナイト相手に安易なギロチンには行かず、タックルを切ってアウトボックスする展開で判定勝ち。

お隣ペルー出身のムエタイファイター・バンデナイはまだ23歳。昨年8月に代役でUFCデビューするとわずか26秒でKO勝ち。出合い頭の蹴りがヒットしただけにも見えたが、インパクトは残した。その後2試合組まれていたがいずれも欠場となり、今回がUFC2戦目。すぐにパンチで出ていったベニテス。ヒットしバンデナイダウン!ガードを取ると腕十字を仕掛ける。ベニテス持ち上げるとスラムで叩きつけパウンド!バンデナイ失神!KO!

スラムで叩きつけられ側頭部をマットに打ち付けたことで意識が飛んだ。