格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFN132:メインイベント・ドナルド・セラーニ vs. レオン・エドワーズ

ウェルター級5分5R。セラーニ11位、エドワーズ13位。

前に出るエドワーズ。左ミドルがヒット。エドワーズ組んだ。ボディロックしてテイクダウン狙い。ケージでこらえるセラーニ。エドワーズの膝でセラーニカット。肘を入れて離れたエドワーズ。四つに組んだセラーニ。膝の打ち合い。離れたところでエドワーズのパンチをもらったセラーニ。ちょっと出血を気にしている。離れた。エドワーズ左ハイ。落ち着いている。セラーニが出てくるところにカウンターを合わせる。ホーン。

1Rエドワーズ。

2R。距離を取ってミドルを入れていくエドワーズ。セラーニが間合いを詰めると下がる。飛び込んでくるとカウンター。四つに組んだセラーニがケージに押し込む。しかしエドワーズこらえてパンチを入れる。入れ替えて離れ際に膝をいれたエドワーズ。左ミドル。セラーニジリ貧。エドワーズ優勢だがしっかり見ている。無理に攻めない。セラーニ四つに組んだがエドワーズが逆に投げを狙う。こらえたセラーニ。離れ際に右ハイがヒット。ホーン。

2Rもエドワーズか。

3R。セラーニが出たところにエドワーズのパンチがヒット。四つに組んだがエドワーズが膝を入れて離れる。エドワーズのワンツーがヒット。セラーニ前に出てパンチを打っていくがエドワーズ距離を取る。セラーニ四つから押し込んだがエドワーズに引き剥がされる。また組んだが肘を打ち込まれたセラーニ。また四つになるがそこから攻められない。飛び込んでくるセラーニにカウンターを入れたエドワーズ。ホーン。

3Rエドワーズ。

4R。蹴り合いでバランスを崩したセラーニ。たち際にミドルを打ち込んだエドワーズ。セラーニ組むとダブルアンダーフックで押し込んだ。差し返して離れるエドワーズ。エドワーズ左ミドル。飛び込んできたエドワーズにカウンターの肘。押し込んだセラーニにエドワーズが足をかけて倒そうとするが倒せず下に。セラーニ初めて上を取ることに成功したがエドワーズにすぐ立たれる。離れ際に肘をもらうセラーニ。距離を詰めるセラーニだがエドワーズは間合いを詰めさせない。ホーン。

4Rもエドワーズ。

5Rも間合いを詰めるセラーニ。エドワーズ、このラウンドは逃げ切り体勢か。ここまでよりは下がっている。セラーニは前に出てローをヒットさせるがKOしないといけない。セラーニ残り2分で組み付いてダブルアンダーフック。足をかけてテイクダウン!エドワーズ金網を使って立ち引き剥がす。残り1分。セラーニ、足を止めて打ち合えとアピール。最後に打ち合ったエドワーズだがタイムアップ。

最終ラウンドはセラーニかもしれないが…。

三者48-47でエドワーズ勝利。