格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFN133:第11試合・デニス・バミューデス vs. リック・グレン

フェザー級

TUF後に7連勝していたバミューデスだが、現在は3連敗。ジョン・チャンソン復帰戦でKO負けしてからはダレン・エルキンスとアンドレ・フィリにいずれもスプリット判定負け。ランク外に落ちている。ここで負けたらリリースの可能性もある。D-1レスラーで川尻からも塩漬けにして判定勝ちしている。

元WSOFフェザー級王者だが特に鳴り物入りではなくUFCと契約したグレン。UFCではここまで2勝2敗(うち1敗はライト級)。ボクシングバックボーンのストライカー。

飛び込んでパンチ・肘を入れるバミューデス。タックルに入るがちょっと遠く切られる。飛び込むバミューデスだがグレンのパンチをもらう。バミューデスタックル。また倒せず。またタックル。懐には入ったが倒せず。グレンのハイ、左ストレートをもらう。パンチで出ていくがグレンの左ハイがヒット。ホーン。

1Rグレン。

2R。バミューデス前に出てパンチを出していく。グレンの左をもらったがなおも出る。レッグダイブ。倒した。足で阻むグレン。がぶりになったバミューデスだが振りほどいて立つグレン。グレンのワンツーをもらったバミューデスだが、またタックルに入りテイクダウン成功。蹴り離して立ったグレン。グレンがスタンドでパンチを打ち込むがバミューデスタックルでこのラウンド3度目のテイクダウン。グレン長い手足で距離を作り立つ。バミューデステンカオ。バミューデスまたレッグダイブ。また倒した。パウンド。ホーン。

3R。バミューデスがパンチで出る。左がヒット。ボディロック。投げを狙ったグレンのバックに飛び乗ったが前に落ちた。しかしすぐ立つバミューデス。またタックル。倒した。足関から立つが、立ち際に膝。そしてまたタックル。なんとか切ったグレン。また倒したが、グレン瞬時に立つ。またタックル。また倒した。今度は寝かされたグレン。レンガードから肘を入れるがバミューデスパウンド。足をさばいてパス狙い。ガードに戻すグレンだが立たせない。残り50秒で立ったグレン。バミューデスタックル。グレン尻もちからキムラで後方に投げた。両者立ったところでホーン。

判定30-27グレン、29-28バミューデス、29-28グレン。スプリットでグレン勝利。

2R・3Rにテイクダウンを何度も取ったバミューデスだが全く評価しなかったジャッジが1人。ただ倒すだけでは評価されないか。