格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC234:セミファイナル・ランド・バンナータ vs. マルコス・マリアーノ

ライト級。

代役でのUFCデビュー戦でトニー・ファーガソンからダウンを奪い、2戦目はホイールキックでKOするなど、そのまま上位で戦える器かと思われたバンナータだが、そこから0勝2敗2分けで1勝もできず。デビューから4試合連続ボーナス獲得をしていたが、こここ2試合はそれもない。

マルコス・マリアーノはUFCデビュー戦。地元ブラジルで6勝4敗と微妙な成績でもUFCと契約できたのは、セミで試合をするアンデウソンの友人というコネがあるから。手足が長いことから「ダルシム」のニックネームを持つ。

前蹴りを見せるマリアーノ。右ハイ。じわじわプレッシャーをかけるバンナータ。右を打ち込んだ。ローの蹴り合い。バンナータ組んでボディロック。テイクダウン。ハーフ。ガードに戻したマリアーノ。オモプラッタを仕掛けるが外した。バンナータはインサイドからパウンド。もらったマリアーノ。ガードが効いてない。強烈な飛び込みの肘をもらったマリアーノ。腕で防いでいるだけのマリアーノ。パスしたバンナータが頭をまたいでキムラ。マリアーノタップ。

UFCレベルじゃなかったマリアーノ。