格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

Bellator215:セミファイナル・ローガン・ストーレー vs. イオン・パスク

ウェルター級。

レスリングでD-1オールアメリカンのストーレー。2015年にMMAデビューしてから4連勝でBellatorと契約し、Bellatorでも4連勝でここまでMMA無敗。

ルーマニアのパスクは36歳でMMA18勝9敗。Bellatorではエド・ルースとロレンツ・ラーキンというビッグネームと対戦しいずれも敗れている。SBGアイルランド所属。咬ませ犬要員だが意地を見せられるか。

間合いを詰めていくストーレー。タックル。しかしパスク脇を差して受け止めた。がぶる。が、足を掴まれた。しつこくタックルに行くストーレー。シングルレッグから逆の足を掴んで倒しに行く。バックに回ろうとするが、パスクがギロチンに抱えて防ぐ。しかし外されてバックを取られた。小股掬いで投げてテイクダウン成功。ハーフから肘。パウンド。パスク凌ぐだけ。削り続けるストーレー。ゴング。

1Rストーレー。

2R。パスクがアッパーを入れた。ストーレー右ハイ。シングルレッグへ。切りきれないパスク。倒された。ケージ中央で背中を付けて寝かせる。またハーフから肘で削られるパスク。ガードに戻すパスクだがまたハーフに。ガードに戻そうとしてまたハーフになり肘で削られるという展開が続くパスク。ゴング。

2Rストーレー。

3R。踏み込んでジャブを入れたパスクだが、ストーレーがシングルレッグを合わせてそこからバックに回りテイクダウン。パスクはバックを取られた体勢からアームロックを狙う。スクランブルで逃れようとしたがバックを取られたパスク。キムラから腕十字を狙ったが、ストーレーが潰してまたハーフに。削られ続けるパスク。KOされるほどの威力はないが身動きが取れない。会場はまたブーイング。ストーレーも無理にフィニッシュに行かず安全運転。タイムアップ。

漬けられ続けたパスクが試合後にマウスピースを吐き出してストーレーにぶつける。

30-27、30-26の3-0でストーレー完勝。パスクはストーレーの勝利を讃える。