格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

Bellator216:セミファイナル・ミルコ・クロコップ vs. ロイ・ネルソン

ヘビー級。

昨年負傷欠場したミルコが仕切り直しのBellatorデビュー戦。UFC時代、禁止薬物使用を白状して引退したミルコだったが、1年を経てRIZINで復帰後は6連勝・全フィニッシュ。ヒョンマン・把瑠都・高阪のようなしょーもない相手もいたが、アリアックバリ、キング・モーといったトップどころにも勝利している。ロイ・ネルソンとは昨年5月にBellatorヘビー級トーナメントリザーブマッチで対戦予定だったが、膝靭帯損傷の大怪我で欠場。そこからわずか7ヶ月の短期間で年末に復帰すると、DEEP王者ロッキー・マルチネスを肘でカットしてTKO勝ち。しかしさすがに動きは悪かった。44歳。

ネルソンは42歳。UFCリリース後、Bellatorデビュー戦こそハビー・アヤラに勝利したが、その後はミトリオンとハリトーノフに連敗。前回、7年前にミルコと対戦した時は、ミルコの打撃のラッシュを受ける場面もあったが、凌ぎきってグラウンドのパウンドでKO勝ちした(試合後、ミルコは何回目かの引退を宣言している)。しかし今回はアンダードッグ。

体はさすがに緩めのミルコ。ネルソンはいつもどおりのぷよボディ。ジャブで出ていくネルソン。ミルコケージ際まで下がった。右で飛び込んて組んだネルソンだがミルコ押し返して離れる。また出ていくネルソン。右。飛び込みからタックルに入ったネルソンだがミルコ受け止めた。逆に出ていったミルコがアッパーをヒットさせる。組んで押し込むが入れ替えたネルソン。背中でクラッチしたがミルコが差し替えして入れ替える。ネルソン首相撲からボディに膝。ミルコもクリンチアッパーを入れる。ネルソンまた押し込むが入れ替えるミルコ。ショートの打撃を入れ合う。ミルコの強烈な左ミドルがボディに突き刺さる。ネルソンタックル。ケージに押し込んだ。シングルレッグに入るが時間がない。離れる。ゴング。

1Rミルコ。パワー負けしていない。

2R。ネルソンまた出ていく。タックルに入るが止められた。また飛び込んでタックルに行くが、受け止めてケージに押し込むミルコ。膝。肘。首相撲で肘の打ち合い。しかしミルコの打撃が強い。ネルソン離れた。ミルコのロー。ハイ。ネルソンまた間合いを詰めるが左ストレートを入れたミルコ。ケージを背負ったところでタックルに入るネルソンだが、ミルコは組み止めてすぐ入れ替える。ネルソンのタックルのフェイントに反応したところでパンチをもらったミルコ。しかしまたロー。ネルソンシングルレッグ。入れ替えたミルコ。膝。離れた。またローを入れたミルコ。ネルソン右アッパー。さらに右ボディ。ミルコ左ハイ。ネルソンもハイを返した。ゴング。

2Rもミルコか。ネルソンがテイクダウンを取るのは難しそう。

3Rも出ていくネルソンだがミルコがローを入れる。ネルソンタックル。止められたがアッパーを入れて離れた。ネルソンシングルレッグ。切った。しかしミルコちょっと足の動きがおかしい。痛めた?ネルソンまたタックルで押し込むが脇を差して受け止めたミルコ。離れる。タックルを受け止めるミルコだが押し込むところまでいけない。ネルソンチャンスだがタックルを止められる展開ばかりが続く。シングルレッグでついに倒したネルソンだがもう1分しかない。クローズドガードを取るミルコ。下からホールディング。密着したまま肘を出すネルソン。タイムアップ。

30-27、29-28×2の3-0でミルコ勝利。

会場はブーイングが出ているが、1,2Rミルコは妥当。30-27なのはわからないが。ネルソンは序盤2Rを落としているのに、3Rの残り時間がなくなってもタックルにしか行かないのでは勝てない。イチかバチか右オーバーハンドを出していけばKOのチャンスもあったのに。