格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

PANCRASE303:プレリミナリーファイト第3試合・赤崎清志朗 vs. 聡-S DATE

ネオブラフライ級一回戦3分3R。

三崎和雄の香取道場所属赤崎は3年連続のネオブラ出場。ここまでのプロキャリアは2勝3敗。昨年は準決勝で杉山にチョークで一本負け。

聡-S DATE(たいがー・でいと)はパンクラス初参戦の22歳。17歳でプロデビューし、ZSTやDEEPなどで5勝10敗7分け。初代タイガーマスクをリスペクトするキャラで、昨年巌流島に出場した際には胴回し回転蹴りがアゴにヒットして失神KO勝ちした。

いつも通りサイドキックのDATEスタイル。組んだ赤崎がケージに押し込む。シングルレッグ。ボディロックしてのテイクダウン切り替えたが、倒され際に入れ替えて上になったタイガー。赤崎立ってまた押し込み。押し込みながら細かいパンチを入れる。ホーン。

1R赤崎。

2R。回転系の打撃を入れていくタイガー。赤崎は四つに組んで押し込み。テイクダウンを狙うがケージで耐えてるタイガー。ブレイク。距離を取りたいタイガーだが赤崎が間合いを詰めて距離を作らせない。パンチで押して倒し上になった赤崎。タイガー下のまま抜け出せずホーン。

2R赤崎。

3R。サイドキックを蹴り続けるタイガー。タイガーから組んで押し込んだ入れ替える赤崎。テイクダウンを狙うがブレイク。またサイドキックを繰り返すタイガー。赤崎間合いを詰めて組んだがタイガーが押し込む。入れ替える赤崎。タイガーはがぶってギロチン。絞めに行くが入ってない。タイムアップ。

判定30-27×2、29-28の3-0で赤崎勝利。