格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+7:オッズ/予想と展望

アリスター・オーフレイム 1.41
アレクセイ・オレイニク 3.05
イスラム・マカチェフ 1.21
アルマン・ツァルキヤン 4.75
セルゲイ・パブロビッチ 1.37
マルセロ・ゴルム 3.30
イヴァン・シュトルコフ 1.56
デヴィン・クラーク 2.50
ロクサン・モダフェリ 3.95
アントニーナ・シェフチェンコ 1.28
クシシュトフ・ジョッコ 1.54
アレン・アメドフスキー 2.55
モブサー・エヴェロエフ 1.36
チェ・スンウ 3.20
スルタン・アリエフ 1.95
中村K太郎 1.87
マルチン・ティブラ 1.63
シャミール・アブドゥラヒモフ 2.40
ガジムラッド・アンティグロフ 2.70
ミハエル・オレクシェイチュク 1.47
マゴメド・ムスタファエフ 1.56
ラファエル・フィジエフ 2.50
アレクサンダー・ヤコブレフ 1.67
アレックス・ダ・シウバ 2.20

昨年9月以来2度目のロシア大会。メインはアレクサンダー・ヴォルコフがアリスター・オーフレイムと対戦するカードだったが、ヴォルコフ欠場で、当初は5月の試合が決まっていたオレイニクが、昨年に続きK-1王者を迎え撃つカードに。オレイニクは昨年のハント戦以来の試合となる。

ハント戦ではスタンドで一方的にやられていたが、ワンチャンスで組み付くとテイクダウンしチョークで逆転勝利したが、スピードのないオレイニクではアリスターのステップを捕まえるのは難しいか?アリスターKO勝ちと予想。

中村K太郎は敵地での試合。相手のスルタン・アリエフは1年ぶりの試合で、UFCでは1勝2敗。ヌルマゴメドフの父からMMAとサンボを習い、2014年に千葉で行われたコンバットサンボ選手権優勝、スポーツサンボでも2度ロシア王者になっている。レスリングもやっており、グラップリング競技での実績が多いものの、MMAでは14勝中10KOしている。

現在UFCでは4勝3敗と勝ち越しているK太郎だが、最初の2勝は必殺の裸絞めでの一本勝ちだったものの、最近の2勝はスプリット判定勝ち。勝っても負けてもあまり盛り上がる試合が出来ていない。敵地ながら、オッズはK太郎がフェイバリット。勝つだけでなく、チョークでの一本勝ちを期待したいところ。

第1試合開始は20日の夜11時。K太郎の試合はだいたい深夜1時ころ。メインカードは午前2時からで、全試合終了は翌朝5時ころになる見込み。速報します。