格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+12:オッズ/予想と展望

へナト・モイカ1.50
ジョン・チャンソン 2.70
ジョン・リネカー 1.45
ロブ・フォント 2.80
ブライアン・バーバリー1.37
ランディ・ブラウン 3.30
アンドレア・リー 1.44
モンタナ・デ・ラ・ロサ 2.85
ケビン・ホランド 1.44
アレッシオ・デキリコ 2.85
アシュリー・ヨーダ 1.83
近藤朱里 2.00
ダン・イゲ 2.25
ケビン・アギュラー 1.69
マット・ワイマン 4.15
ルイス・ペーニャ 1.26
アレン・クラウダー 2.85
ジャルジーニョ・ホーゼンストライク 1.44
アリアネ・リプスキ 1.36
モリー・マッキャン 3.40
デロン・ウィン 1.33
エリック・スパイスリー 3.20
アンドレ・イーウェル 2.00
アンダーソン・ドス・サントス 1.83

メインはフェザー級5位モイカノ vs. 12位チャンソン。

兵役による3年半のブランク開け後、ブランクを感じさせる動きながらもデニス・バミューデスに勝利したチャンソンだが、前回はヤイール・ロドリゲス相手に残り1秒まで優勢に試合を進めながらも、ロドリゲスのノールックの肘をもらい大逆転失神KO負け。

チャンソンは安全策で勝ちに行ってもいいはずだったが、アグレッシブすぎるのが裏目に出た。バミューデス戦に比べればかなり動きは良くなっていたが、圧倒しながらも仕留めることが出来なかったのが逆転劇につながってしまった。それでも上位ランカー相手の試合が組まれ、これで5戦連続のメイン。評価されている。

UFCデビューから5勝2敗で、ブライアン・オルテガジョゼ・アルドにしか負けていないモイカノ。強い打撃と寝技が武器だがオルテガとアルドにはいずれも打撃で上をいかれての敗戦。

ともに前回KO負けしてからの再起戦。しかしチャンソンはアグレッシブな反面、もろさもあり、重い打撃を持つモイカノとは相性が悪いと見られているのか、オッズはアンダードッグ。

期待も込めて、チャンソンの一本勝ち。

UFC2連敗中でリリースの危機にある近藤朱里の相手はアシュリー・ヨーダUFCデビューから3連敗し、前回はアマンダ・クーパーとのUFC最弱決定戦で対戦。接戦の末、メディアのほとんどがジャッジでクーパーを支持する苦しい展開だったものの、スプリット判定勝ちでUFC初勝利を挙げた。柔術紫帯のグラップラーだが、UFCではまだ寝技の強さが見られる展開にはなっていない。

近藤は最下層レベルのヨーダ相手にオッズでアンダードッグという厳しい評価。打撃では近藤が上回るので、距離を取って打撃の手数で勝負する展開に持ち込みたいところ。

第1試合開始は23日の朝5時から。メインカードは8時から。なお、当日は10時よりDAZNでBellator223ロンドン大会の中継もある(ディレイ中継されるアメリカと同時放送)。

速報します。