格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC247:第5試合・アレックス・モロノ vs. ケイオス・ウィリアムズ

ウェルター級。

地元ヒューストンのモロノはUFC6勝2敗1NCで現在3連勝中。柔術・テコンドーの黒帯。2017年の日本大会では中村K太郎と接戦の末にスプリット判定負け。

UFCデビュー戦となるウィリアムズはMMA9勝1敗の25歳。ケイオスはニックネームで、本名はケイリン・ウィリアムズ。本来はディエゴ・リマがモロノと対戦予定だったが、20日前にモロノが負傷欠場し、代役でのUFCデビューが決まった。

スタンドでウィリアムズの左がヒット。効いて交代するモロノ。パンチ連打で追いかけてケージ際に。テイクダウンをこらえたモロノにウィリアムズのアッパーがヒット!崩れ落ちるモロノ!ウィリアムズパウンド!KO!