格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+28:第1試合・ヴェロニカ・マシード vs. ベア・マレッキ

女子バンタム級

ベネズエラのマシードはUFCデビューから3連敗。前回、4度目のチャンスを与えられると、テイクダウンをされたものの、ガードからの腕十字で一本勝ち。今回はUFCデビュー戦以来のバンタム級に上げての試合となる。

マレッキはローカルで2戦のみのキャリアでTUF28のフェザー級トーナメントに出場。ただし、過去の2戦もアマチュアの試合だったという説がある。TUFのトーナメントでは初戦敗退し、TUF後はUFC初参戦のエドゥアルド・サンタナのタックルが潰れてマウントになると、サンタナが背中を向けた所にチョークでラッキーな一本勝ち。

175cmの長身マレッキ。プレッシャーを掛けて前蹴り、ジャブを入れる。ケージまで下がらせられるマシード。マシードが飛び込んでパンチを打ち込むと顔面にヒット。手数は五分。マレッキは飛び込んでパンチのワンパターンな攻めだがヒットしている。同じ展開のままホーン。

1R、手数ではややマシードだが、前に出ていたマレッキの印象を取るジャッジもいるかもしれない。

2R。マシード手数を増やしてきた。飛び込んでパンチからシングルレッグ。マレッキが耐えると引き込む。しかしマレッキ付き合わず、スクートでブレイク。マレッキがジャブ、前蹴りで出て、距離が詰まるとボディに膝。マシードまたタックル。押しつぶしてマウントを取ったマレッキ。パウンドを入れるが、シザースで逃れたマシード。またスクートになりブレイク。マレッキの右がヒット。マシードも手を出すが、パンチが雑。マシードのタックルをがぶったマレッキ。マシードそのままサイドを取られる。パウンドを入れるマレッキ。マシードがガードを取るとまたスクート。ブレイク。残り1分。マシードが大振りのパンチをヒットさせるが浅い。マシード、タックルというよりその場で四つん這いになっただけの動きで亀に。マレッキが鉄槌ラッシュ。ホーン。

2Rマレッキ。マシードはかなり消耗している。

3R。マシードローシングルから前転して引き込むが付き合わないマレッキ。前蹴りがヒット。マシードがタックルから引き込み→マシードが距離を取りつつ打撃を入れる展開が続く。またタックルから引き込んだマシードだがサイドを取られている。押さえ込んだままパウンドを入れるマレッキ。ガードに戻したがブレイク。マシードの大振りの右がヒットするが、マレッキは効いてないとアピール。疲れとダメージでふらつき気味のマシード。パンチもスローに。それでも前に出てパンチを出し続けると、マレッキがスリップダウン。押さえ込もうとしたがマレッキがすぐ立った。残りわずかでパンチの打ち合い。マレッキも疲れている。タイムアップ。

三者29-28でマレッキ勝利。

長身で長いリーチからのパンチを活かして勝ったが、実力差を考えたらフィニッシュを狙っても良かった。かなり疲れているマレッキ相手にガードに入っていこうとしなかったので、スタンドには不安があるのか。

マシードはテイクダウンを狙っていったが、グラウンドもそこまで上手くなさそう。