格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC251:第6試合・マクワン・アミルカーニ vs. ダニー・ヘンリー

フェザー級

フィンランドレスリング王者のアミルカーニ。UFC5勝2敗。グラップラーでテイクダウンしてからの絞めでの一本勝ちが多い。前回はランカーのシェイン・バーゴスに挑み、1Rはテイクダウンし攻勢だったが、2Rになりタックルを切られてパンチを打ち込まれるようになり、最後はボディブローでKO負け。

イギリスのヘンリーは長身・細身の体型で、UFC初戦はキックボクサーのダニエル・ティーマーからテイクダウンを奪い判定勝ち。2戦目も同じくキックボクサーのハキーム・ドワードにギロチンチョークで秒殺一本勝ち。しかし前戦は、ダン・イゲ相手に序盤のパンチでダウンを奪われチョークで一本負け。

アミルカーニ飛び膝からタックル。ボディロックからテイクダウンするとアームインギロチン。アナコンダに。落ちた!

アミルカーニ、得意のアナコンダでフィニッシュ勝利。