格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC251:メインイベント・カマル・ウスマン vs. ホルヘ・マスヴィダル

ウェルター級タイトルマッチ5分5R。

TUFで優勝した後の戦績が10戦全勝2KO8判定勝ちのウスマン。塩漬けスタイルではあるが、最近はKOに至らないまでも打撃で圧倒しての勝利が多い。タイトルを奪ったウッドリー戦、前回の防衛戦のコビントン戦は両方ともレスラー相手だが、お互いテイクダウンしてグラウンドに行くことなく打撃での勝負となり、いずれもウスマンが勝利した。過去にストライカーレオン・エドワーズと対戦した時は、テイクダウンから塩漬けにして勝利している。

35歳で初UFCタイトル挑戦(一回限りのBMFタイトルマッチ除く)となるマスヴィダルは、ここに来てストライカーとして覚醒しつつあり、現在勝った試合は5連続KO・TKO勝利。しかし、ウェルター級で対戦した相手でグラップラーと言える相手はアスクレンとデミアン・マイアくらいで、アスクレンは飛び膝で何もさせずKOしたが、マイアは組まれてバックに回られる展開で判定負けした。ウスマン対策がどこまでできているか。

ローを蹴るマスヴィダル。蹴り連打。キャッチしたウスマンがテイクダウン。ガードを取るマスヴィダル。肘を入れるウスマン。立ち上がりパスを狙うウスマン。パスの瞬間に立とうとするマスヴィダルをがぶる。振りほどいて離れたマスヴィダル。またどんどん蹴っていくマスヴィダル。首相撲から膝。ミドル。ウスマンタックルでケージに押し込む。テイクダウンを狙いつつパンチを入れた。肩パンチ。ショートのパンチ・肘を入れ合うが、マスヴィダル離れた。パンチを入れるマスヴィダル。ウスマンジャブで出る。残り1分。ケージを背負うマスヴィダル。ウスマンパンチで出る。そこに増すヴィダルがパンチを打ち込む。ケージに押し込みボディを殴るウスマン。ホーン。

1R手数でマスヴィダル。ウスマン、ちょっと疲れたか?1R後半からパンチのスピードが落ちている。

2R。ミドルを入れたマスヴィダル。ウスマンシングルレッグ。キャッチしたが倒せず。またタックル。ボディロック。投げを狙うが倒せず。ケージに押し込むウスマン。マスヴィダル、動かずこらえる。膝を蹴るマスヴィダルにボディを殴るウスマン。押し返したマスヴィダルだが、すぐまた押し込むウスマン。離れたがすぐまた押し込むウスマン。ケージおしくらまんじゅう。マスヴィダルは耐えるのみ。入れ替えようとするがさせないウスマン。離れた。すぐ蹴りを入れるマスヴィダル。ロー。うすまんパンチで出る。マスヴィダルもさすがに疲れたか。ガードを下げている。ホーン。

2Rウスマン。

3R。ウスマンすぐに間合いを詰める。ケージを背負ったマスヴィダルにまた押し込み。離れた。ミドルを入れるマスヴィダルだがすぐまた押し込んだウスマン。ウスマンのボディブローがなぜかローブローと判断されレフェリーブレイク。中央で再開。マスヴィダル、今度は手が出ない。パンチで出たところにカウンターのタックルを決めたウスマン。尻もちをつかせる。立ったが投げて寝かせたウスマン。がっちり押さえ込む。残り1分。ローリングしたマスヴィダル。立てないがガードにもどした。ウスマンインサイドからネッククランク。肘。ホーン。

3Rウスマン。マスヴィダルがどれだけ疲れているか。ウスマンにも疲れが見えてきたが。

4R。ミドルを入れたウスマン。シングルレッグからケージに押し込んだ。また押し込んで削っていく。離れた。しかし距離は取らずまたタックルへ。尻もちをつかせる。立ったマスヴィダルだがバックに回っている。正対したマスヴィダルだがまた押し込みの体勢。足踏み、ボディブローを打ちながらまたタックルを狙い、倒せないとまた押し込み。マスヴィダルパンチを入れて離れた。消耗しているのか、ガードが下がっている。ても出ない。打撃もスピードがない。ウスマンがケージを背負ったマスヴィダルにタックルから左を打ち込む。さらに左からタックルへ。押し込み。残り1分。押し込んで打撃を入れ続けるウスマン。ケージに張り付け状態となったたまホーン。

4Rウスマン。マスヴィダルはフィニッシュが必要に。

5R。マスヴィダル手が出ない上にフットワークもない。ウスマンが逆にフットワークしてパンチを入れていく。そしてタックル。テイクダウン。ガードのマスヴィダルをケージに押し付けた。パス。サイド。ケージを蹴るマスヴィダルだが返せず。残り2分。ウスマンがマウントを狙ったがマスヴィダルもぐってがぶりの体勢に。ギロチンに抱えているウスマン。残り45秒でマスヴィダル立ったがウスマンの押し込みの体勢に。パンチを打ち込んで引き剥がしたマスヴィダルだが疲れている。飛び膝もかわされた。タイムアップ。

50-45×2、49-46の3-0でウスマンが完勝。