格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

PANCRASE316:ネオブラッドトーナメント第6試合・鹿志村仁之介 vs. 狩野優

ライト級1回戦。

鹿志村はこの春に高校を卒業したばかりの18歳で、パンクラス初の21世紀生まれ。小4から柔道を始め、息子をプロ格闘家にしようと目論む父のバックアップで柔術も並行して行い、柔道では県大会優勝、柔術では紫帯で全日本選手権優勝などの実績がある。昨年10月のアマチュアパンクラスで初MMAを行い優勝すると、今年2月にプロデビュー。タックルからテイクダウンしチョークで完勝した。また、今月行われたZSTグラップリングトーナメント予選に出場し、リーグ戦2勝1敗で本戦出場を決めている(本戦が行われるのは明後日)。

狩野は昨年のアマチュアパンクラスで優勝し、先月のTTF CHALLENGEでプロデビューした21歳。デビュー戦はギロチンチョークで一本勝ちで。TRIBE所属で現役大学生。

牽制の蹴りを入れる鹿志村。今成ロールで飛び込んだ鹿志村。押さえ込んだ狩野だが、鹿志村もぐっていく。スクートから狩野のパンチがヒットし効いた鹿志村。ガードでしのごうとしたが狩野パウンド連打。亀になった鹿志村、パンチを貰いながら動けず打たれ続ける。レフェリーストップ。

注目の若手対決は狩野が1RKO勝ち。