格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ABC2:第3試合・ルイス・サルダナ vs. ジョーダン・グリフィン

フェザー級

昨年11月にコンテンダーシリーズで勝利してUFCと契約したサルダナ。この試合がUFCデビュー戦。コンテンダーシリーズは前蹴りでダウンを奪ってマウントからのパウンド連打で勝利。30歳で14勝(7KO・7一本勝ち)6敗。

グリフィンはここまでUFC1勝3敗。勝った試合も押され気味の展開から、タックルに合わせたギロチンチョークでの一本勝ち。

右をヒットさせたサルダナ。ちょっとぐらついたグリフィン。カーフキック。ミドル。グリフィンタックルへ。一瞬倒されたが振りほどいて離れるサルダナ。またカーフキック。露骨に効いてるグリフィン。サルダナの鋭いワンツーがヒット。バックブロー。グリフィン打たれているが出ていく。またカーフキックをもらった。パンチで突進したグリフィンがそのまま組んでボディロック。スタンドでバックに回る。正対したサルダナが肘を入れるが、離れ際にハイを打ち込んだグリフィン。ケージを背負ったサルダナを追いかけてパンチを入れるグリフィン。タックル。テイクダウン。ガードから蹴って立とうとしたサルダナだがグリフィンがグラウンドに引きずり込もうとする。こらえるサルダナにパンチを入れるグリフィン。離れた。追いかけてハイを放ったグリフィンだがサルダナくぐってかわした。グリフィンタックル。テイクダウンしたところでホーン。

1Rサルダナ。

2R。グリフィンが出てパンチを入れると下がったサルダナ。倒した。サルダナガードから腕十字。防いでいるグリフィン。サルダナガードから足関。外ヒール。回転して逃れたグリフィンだが、サルダナ先に起き上がりギロチンに抱える。グリフィンが立ってスタンディングギロチンの体勢になるが放した。グリフィンまた圧を掛けてタックルへ。テイクダウン。サルダナは亀になり立つが、グリフィン距離を離さずにすぐタックルへ。残り1分。バックに回ったグリフィン。背中に乗りハーフバック。座った体勢のサルダナにチョークを狙う。そのまま倒れてパームトゥパームで絞めたが、サルダナはサムズアップで入ってないとアピール。ホーン。

2Rグリフィン。1R後半から圧を掛けてのテイクダウンに活路を見出している。

3R。また圧をかけるグリフィン。サルダナが下がってケージを背負うとタックル。アンクルピックへ。足を引き抜いて外したサルダナ。グリフィン、このラウンドは慎重になっている。フェイントだけで入っていかない。それとも1Rも取って勝っているという計算か?パンチを入れてケージまで下がらせるとまたタックルへ。こらえて入れ替えたサルダナ。またパームトゥパーム。しかし足のフックがなく前に落とされる。サルダナ上に。ハーフ。残り1分半だが、ただ固めているだけでは前半のグリフィンの攻勢のイメージを返せないだろう。バックに回ったサルダナ。しかしグリフィン反転して上に。パウンドを入れる。バックに付いた。ホーン。

判定三者29-28でサルダナ。

3Rサルダナか。打撃が強く1Rは圧倒していたが、テイクダウンを混ぜられると力が出せずに僅差判定勝ちに。