格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN25:第5試合・村田夏南子 vs. ヴィルナ・ジャンジローバ

女子ストロー級。ジャンジローバ13位、村田はノーランカーだがなぜか赤コーナー。

村田のUFC2戦目。デビュー5戦目でフライ級契約で中井りんと対戦し、チョークで一本負けしてから8連勝中。昨年11月のUFCデビュー戦では全ラウンドでテイクダウンし上をキープする展開で判定勝ち。

村田と同じくInvictaストロー級王者のジャンジローバ(村田の2代前で、UFCと契約したことで返上している)。柔術バックボーンのグラップラーで、16勝のうち13の一本勝ちがある。UFCでの2勝も一本勝ち。前回は柔術世界王者マッケンジー・ダーンとの対戦で、寝技勝負になると思いきや、終始スタンドの展開となり判定負け。

間合いを詰めるジャンジローバ。村田距離を取る。ジャンジローバのパンチが入りちょっとバランスを崩した村田。飛び込みのフェイントを見せるジャンジローバ。村田も下がるのをやめて打ち返していく。前に出て組んだジャンジローバだが、村田が組み勝ってケージに押し込み膝。ジャンジローバ引き込み。村田インサイドからパウンド。下から腕十字を狙う。ディフェンスしている村田。腕十字!腕が伸ばされたが体をまたいで防いだ村田。またガードに戻したジャンジローバだが、パウンドを落とすと三角を狙っていく。村田がパスを狙うと脇を差してスイープを狙うジャンジローバ。村田ギロチンに抱えたがホーン。

1Rジャンジローバ。下からの攻めが厄介なので、村田はあまりグラウンドに行きたくないか。パンチを貰った右目付近が腫れている。

2R。またジャンジローバがパンチで出ていく。村田ケージまで後退。右目の腫れが酷いが、視界はどうか。ジャンジローバの右をもらった村田。またプレスされケージまで下がる。ジャンジローバの右ハイがヒット。村田タックル。組んでケージに押し込む。1Rはここから引き込んだジャンジローバだが、村田が自ら離れた。右をヒットさせるジャンジローバ。村田手が出ない。ケージに詰まったところで連打をもらう。またパンチを入れたジャンジローバ。残り1分。また右をもらった。村田がケージを背負ったところでパンチを入れるジャンジローバ。ホーン。

1R終了後、村田の左腕をドクターがチェック。続行不能でレフェリーストップ。

村田、左腕がかなり痛そうで、コール時にレフェリーが腕をつかもうとするも嫌がる。2Rは一方的でタックルにも行かなかったが、1Rの腕十字はギリギリで凌いだものの、かなりのダメージを負っていたのか。