格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+52:第2試合・ルピータ・ゴディネス vs. シルバーナ・ゴメス・フアレス

女子ストロー級

4月に試合1週間前の代役としてUFCデビューしたゴディネス。それまでは戦績こそ5戦全勝だったものの、まともなレベルの相手との対戦経験はなかったが、初戦でいきなり元Invictaアトム級王者のジェシカ・ペネと対戦。豪快な投げでテイクダウンを奪うがグラウンドには付き合わないという展開でスプリット判定負け。

本来ハンナ・サイファーズと対戦予定だったが、試合3日前にサイファーズが欠場。来週のコンテンダーシリーズに出場予定だったスウェーデンのフアレスが代役としてUFCデビュー戦を行う。KSWでは2018年に現UFCファイターのアリアネ・リプスキの持つフライ級王座に挑戦したが判定負け。コンテンダーシリーズに出場予定だったとはいえ、もう36歳と若くない。10勝中6KOのストライカー。

ゴディネスがプレスしてパンチを打ち込む。ケージまで下がったフアレスにタックル。テイクダウン。すかさずバックに回る。フアレス立ったがバックをキープしているゴディネス。投げて膝をつかせる。ハーフバック。また立ったフアレス。正対しようとするフアレスを投げると足で腕に絡んでリバースクルスフィックスの体勢に。しかしフアレス立ってスタンドへ。前蹴りを腹に入れてふっとばしたゴディネス。スタンドで押されているフアレス。ゴディネス飛び込んでタックル。テイクダウン。両足フックしてバックマウントにすると仰向けに。腕十字に移行。タップアウト。

ゴディネス完勝。フアレスは寝ても立ってもほぼ何もできず。コンテンダーシリーズ出場予定だったが、仮に出ていてもUFCとの契約はできなかったのではというレベル。