格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

Bellator268:メインカード第1試合・ヘンリー・コラレス vs. ウラディスラフ・パルブチェンコ

フェザー級。両者ランク外。

2015年に無敗でBellatorと契約したコラレスだが、いきなりトップクラスとの連戦になり3連敗。その後5連勝し、19年のフェザー級トーナメントに出場したが、ダリオン・コールドウェルに一回戦負け。前戦はバンタム級に落としたが、ジョニー・キャンベル一本負けし、すぐにフェザー級に戻している。

パルブチェンコはREALではRIZINにも出場している芦田に勝利しREALフェザー級王座を獲得。その後、昨年8月にBellatorデビュー。2年ぶりの試合となったパルブチェンコはテイクダウンに苦労し、終盤はタックルを切られてマウントを取られ判定負け。

いきなりタックルでテイクダウンしたパルブチェンコ。バックに付くがコラレス立つ。向き直ったコラレスにシングルレッグ。しかし押さえ込ませず立って離れた。タックルに入るパルブチェンコにパンチを合わせるコラレスコラレスカーフキック。首相撲に捕らえるパルブチェンコだがパンチを打ち込むコラレス。パルブチェンコがパンチからタックルに。しかし引き剥がすコラレスコラレスワンツー。コラレスの飛び込みにアッパーをあわせるパルブチェンコ。組んできたコラレスに投げを放ってパンチを入れたパルブチェンコ。ゴング。

1Rややコラレスか。

2R。パルブチェンコのミドルをキャッチしたコラレスがそのまま組み付いてバックにつく。グラウンドに持ち込もうとするがパルブチェンコ立つとクラッチを切り脱出。コラレスカーフキック。インローを放つがそこにタックルを合わせたパルブチェンコ。ケージに押し込むが引き剥がすコラレス。カーフキックからワンツーをヒットさせたコラレス。またカーフ。パルブチェンコのタックルは切る。ゴング。

2Rコラレス

3R。コラレスカーフキック。組もうとするパルブチェンコだが掴ませないコラレス。パンチの打ち合いからコラレスの左フックでパルブチェンコダウン!パウンド。パルブチェンコガードから立って脱出。コラレスカーフキック。足が流れた。パルブチェンコ玉砕覚悟で出ていくがまたカーフをもらう。残り1分。倒しに行くパルブチェンコだが打ち返される。コラレスがパンチで攻め込みタイムアップ。

三者ともフルマークでコラレス勝利。

REALでは無双していたパルブチェンコもメジャーMMAでは2連敗の洗礼。