格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

PANCRASE324:第6試合・井村塁 vs. ジェイク・ムラタ

バンタム級。井村4位、現ZSTバンタム級王者のムラタは現在ノーランカー。

柔術主体のNexusense所属井村は、コロナ禍では週2回のMMAクラスでトレーニングを積み、昨年のネオブラでプロデビューすると全試合一本勝ちで優勝&MVP獲得。5月には18年のネオブラ王者平岡と対戦し、序盤は打撃で攻められたが、膝を顔面に入れてダウンを奪うとパウンドで初のKO勝ち。

マチュアからパンクラスに出場していたムラタはその後DEEPや修斗を経て、勝ったり負けたりしていたものの結果が出ず。就職後、ジェイク・シールズに憧れリングネームをジェイク・ムラタと変えると、2017年からはNEXUSに出場。翌年渡部修斗バンタム級王座決定戦で対戦するが判定負け。2019年にはZST2戦目で滝田J太郎との王座決定戦が組まれて勝利してタイトルを獲得。昨年、4年ぶりにパンクラスに出場し、神田T800にリベンジしたが、12月にホームのNEXUSでまさかの一本負けを喫している。

バンタム級は王者ハファエル・シウバが来日できないために暫定王座が設けられる予定で、1位のヤマニハはRIZIN参戦中、2位の寒天は先日の今成戦後に引退表明しており、この試合の勝者が暫定王座決定戦出場の可能性が高い。

ジェイクがパンチをヒットさせるが井村が前に出て打ち返すと右もらった。井村追い打ちで右をテンプルにヒットさせるとジェイクダウン!しかしジェイクタックルに入りテイクダウン。井村下から腕十字狙い。三角に移行。村田持ち上げてスラムで叩きつけたがガッチリ三角に捕らえられる。ジェイクタップ!

井村、強い。次は大きなチャンスを与えてほしい。

若干噛みながらも「次暫定王座戦、よろしくお願いします」とコメント。