格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+59:第1試合・マリオ・バティスタ vs. ジェイ・ペリン

バンタム級

バティスタはUFC2勝2敗。14歳でレスリング、15歳で柔術を始めて、19歳からMMAを開始。無敗でUFCと契約したが、現ランキング4位のキック世界王者コーリー・サンドヘイゲンに腕十字で一本負け。その後はDEEP王者ソン・ジンスとマイルズ・ジョーンズに連勝。が、前戦はトレヴィン・ジョーンズにアッパーでダウンを喫しパウンドでKO負けしてここまで2勝2敗。昨年8月の試合はコロナ陽性により消滅し、11ヶ月ぶりの復帰となる。

本来はカリッド・タハと対戦予定だったが、試合4日前にタハが欠場。緊急UFCデビューとなるペリンは10勝4敗の28歳。19年にコンテンダーシリーズに出場したが判定負けで契約ならず。ただし内容は僅差だった。テイクダウンからバックを奪いチョークを狙う展開が得意なグラップラー

カーフキックを入れるバティスタ。飛び膝。ペリン受け止めると組み付くが、引き剥がしたバティスタ。ワンツーを入れる。ケージに押し込んだバティスタ。ペリンが膝を出したがキャッチされ倒される。すぐに立ち上がるペリン。入れ替えて押し込むと肘。離れた。バティスタのジャブがヒット。ペチンタックルへ。一瞬倒したがすぐ立つバティスタ。逆にタックルへ。ケージに押し込む。膝の打ち合い。肩パンチを入れるバティスタ。マウスピースを吐き出すペリン。疲れたポーズを見せる。緊急出場だし疲れたか?ホーン。

1R打撃のヒット数ではペリン。

2R。バディスタがパンチをヒット。飛び膝!ヒットしたがペリンキャッチしてシングルレッグへ。ケージに押し込むが、入れ替えたバティスタがテイクダウン狙いからスタンドバックに。そのまま後方に倒れようとしたがペリンこらえて離れる。しかしバティスタまた押し込みテイクダウン狙い。入れ替えたペリンがダブルレッグで倒しかけたがこらえたバティスタ。またテイクダウン狙い。押し込みながら肘!ペリン放してパンチを打ち込むが、動きが落ちている。それでも手を出していくペリン。残り1分。バティスタが距離を取りながら打撃を入れていく。ホーン。

2Rバティスタ。ペリンだいぶ疲れた。

3R。バティスタが打撃で先手を取る。プレスされケージを背負ったペリン。バティスタタックルへ。受け止めて払腰を狙ったペリンだが倒せず押し込まれる。バティスタボディロックからテイクダウン狙い。スタンドバックに。なんとかこらえて正対したペリン。またマウスピースを吐き出している。離れたがすぐまた組んで押し込むバティスタ。押し込みながら肘。投げを狙うとスタンドバックに回り、投げを狙いつつパンチを打ち込む。ペリン完全に失速。耐えるだけになっている。押し込んで肘を入れるバティスタバティスタボディに膝を入れるとダブルレッグ。テイクダウン。パウンドを打ち込むと。バックを取らせて立つペリンだが、また押し込んで肘。タイムアップ。

30-27×2、30-26の3-0でバティスタ勝利。

緊急出場のペリン、1Rはまだ拮抗していたが、やはりスタミナ切れが早かった。