格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC223:セミファイナル・ローズ・ナマユナス vs. ヨアンナ・イェンジェイチック

女子ストロー級タイトルマッチ。

前日に急遽決まった王座決定戦よりも、こちらの方がメインにふさわしいと思うのだが、メインが何度入れ替わってもセミのまま。

昨年11月に絶対王者ヨアンナにMMA初黒星をつけてタイトルを獲得したナマユナス。打撃で初めてヨアンナからダウンを奪い、2度目のダウンでKO勝ちしたが、ナマユナス自身にとってもこれが初のKO勝ち。けっして打撃が不得手というイメージはなかったが、やはりグラップラーと思われていた。ヨアンナにも油断があったかもしれない。ダイレクトリマッチは大きなチャンスであるが、前回の負けもフロックではなかったとみなされるリスクもある。

グローブタッチをしないナマユナス。

ナマユナス、序盤は打撃戦の構え。両者なかなか間合いに入らない。ジャブやローの打ち合い。ナマユナス、距離を詰めてパンチを打ち込む。前回の決着が頭をよぎるが、ヨアンナは距離をとってかわした。残り1分。パンチ連打で出たナマユナスの打ち終わりにパンチを合わせるヨアンナ。残り10秒の拍子木から両者のパンチがヒット。両者とも一瞬効いたように見えたがナマユナスが前に出て連打。そのパンチも、返したヨアンナのパンチもヒットして見えた。ナマユナスが四つに組んだところでホーン。

1R若干ナマユナス。

2R。ナマユナス下がらない。出ていくとヨアンナはロー。ナマユナス飛び込んでパンチを打ち込む。ヨアンナのローが入っているがどれくらい効果的かはわからない。組んで押し込んだナマユナス。離れ際に両者パンチを打ち込む。ヨアンナの打ち終わりに左フックをヒットさせたナマユナス。ワンツー。組んだヨアンナはケージに押し込む。ヨアンナは肘を入れる。ホーン。

このラウンドも僅差だがナマユナスか?ナマユナス、一切テイクダウンを狙わず打撃で勝負を挑んでいる。

3R。ナマユナスの右でぐらついたヨアンナ。出ていくナマユナス。ヨアンナの返しのパンチはかわすナマユナス。このラウンド、ナマユナスは初めてテイクダウン狙いを見せた。パンチに合わせて組みついてすぐに外掛け。しかし倒せず離れる。ヨアンナのれんだが入ったナマユナスだが効いた素振りは見せない。3R終了。

このラウンドも僅差。ナマユナスの可能性あり。

4R。ヨアンナが引かずにパンチで出ていく。若干押し気味。パンチ連打を打ち込むがナマユナスも打ち返す。ほぼ互角の打撃戦。

5R。ナマユナスが出てきた。ワンツーを打ち込む。ヨアンナも打ち返す。ナマユナス飛び込んでのアッパーがヒット。ヨアンナ鼻血。なおも互角の打撃戦が続き残り1分。ナマユナス出ていくがヨアンナがカウンターを合わせていく。残り30秒で飛び込んでの胴タックルから外掛けでナマユナステイクダウン。寝かされずに立とうとするヨアンナだがタイムアップ。

ジャッジが迷うような内容だけに、最後のテイクダウンは大きい。

三者ともに49-46でナマユナスが王座防衛。ヨアンナは信じられないという表情だが、僅差でどっちに入ってもおかしくなかった。