格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC

UFC on ESPN+69:オッズ/予想と展望

UFC

マッケンジー・ダーン 1.44ヤン・シャオナン 2.90 ランディ・ブラウン 1.31フランシスコ・トリナウド 3.85 ラオーニ・バルセロス 1.44トレヴィン・ジョーンズ 2.90 ソディック・ユサフ 1.11ドン・シェイニス 7.25 ジョン・カスタネーダ 1.53ダニエル・サント…

UFC280:西川大和がUFCと契約。10月23日のアブダビ大会でマゴメド・ムスタファエフと対戦。

UFC

本戦からの参戦ですから、もちろん20ヶ月4試合契約ですあまり試合までの期間のないオファーですから、当然、コンテンダーシリーズからくる選手よりやや上のファイトマネーからのスタートで交渉しました。 https://t.co/7A06Omi641 — Shu Hirata | シュウ…

UFC on ESPN+68:ポストファイトボーナス/総評

UFC

・ファイト・オブ・ザ・ナイト:グレゴリー・ホドリゲス vs. チディ・エンジュクアニ ・パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:ジョー・パイファー、デイモン・ジャクソン メインのサンドヘイゲン vs. ヤドンは予想していたよりヤドンが健闘。もっと一方的に、4…

UFC on ESPN+68:メインイベント・コーリー・サンドヘイゲン vs. ソン・ヤドン

UFC

バンタム級5分5R。サンドヘイゲン4位、ヤドン10位。 元キック世界王者で、一時は最強説もあったサンドヘイゲンだが、現在TJ・ディラショーとピョートル・ヤンに連敗中。ディラショー戦はディラショーに上手く戦われて組まれてスタンドでバックに回られる展開…

UFC on ESPN+68:セミファイナル・チディ・エンジュクアニ vs. グレゴリー・ホドリゲス

UFC

ミドル級。 Bellatorで8戦して5勝3敗の実績がありながら、UFCではコンテンダーシリーズからの近道なしで上がってきたエンジュクアニ。Bellatorでは日本の加藤久輝にも勝利している。UFCに上がると、前座クラスで2試合連続1RKO勝ちして、格の違いを見せた。3…

UFC on ESPN+68:第11試合・アンドレ・フィリ vs. ビル・アルジオ

UFC

フェザー級。 UFC9年で9勝8敗1NCのベテランフィリ。UFCでは勝ったり負けたりで、勝ちは2連勝までで連敗はなかったが、現在はノーコンテストを挟んで初の連敗。前回対戦したジョアンダーソン・ブリトーはUFC0勝1敗で、1敗は今回対戦するアルジオに判定負けし…

UFC on ESPN+68:第10試合・ジョー・パイファー vs. アレン・アメドフスキー

UFC

ミドル級。 コンテンダーシリーズから抜擢され、メインカードでのUFCデビューとなるパイファー。25歳で9勝2敗。9勝のうち6KO・2一本勝ち。寝ても立っても戦えるスキルを持ち、戦績通りアグレッシブさが売り。今年7月のコンテンダーシリーズでは、その日唯一U…

UFC on ESPN+68:第9試合・タナー・ボーザー vs. ホドリゴ・ナシメント

UFC

ヘビー級。 UFC4勝3敗のボーザー。空手がバックボーンのストライカーで、UFCでの4勝中3つのKO勝ちがある。ヘビー級にしては110kg以下の軽量で、その分ステップしての軽快な打撃が他の選手にない武器となっている。今回は過去最軽量の104kgでの試合。ここまで…

UFC on ESPN+68:第8試合・アンソニー・ヘルナンデス vs. マルク・アンドレ・バリオー

UFC

ミドル級。 ヘルナンデスはUFC3勝2敗。負けた相手は3連敗でリリースされたマルクス・ペレスと、後のランカーのケビン・ホランド。ADCC王者ホドウフォ・ヴィエイラからスタミナ切れに乗じてギロチンで一本勝ち、前戦はUFCデビュー戦のジョシュ・フレムド相手…

UFC on ESPN+68:第7試合・デイモン・ジャクソン vs. パット・サバティーニ

UFC

フェザー級。 ジャクソンは2016年にUFCと契約したが、3戦で1勝も出来ず早々にリリースされる。しかし2020年に再契約すると、ここまで4勝1敗。負けた相手は現ランキング14位のイリア・トプリア。一本勝ちが多いフィニッシャーで、特に絞めでの勝利が多い。 サ…

UFC on ESPN+68:第6試合・トレヴィン・ジャイルス vs. ルイス・コシ

UFC

ウェルター級。 UFC2連勝→2連敗→3連勝→2連敗と浮き沈みが激しいジャイルス。UFCデビューはライトヘビー級だったが、次戦からミドル級に階級を落とし、前戦からはウェルター級まで落とした。3連勝の後はドリカス・デュ・プレシに2RKO負け。前戦はコンテンダー…

UFC on ESPN+68:第5試合・デニーシ・ゴメス vs. ローマ・ルックブンミー

UFC

女子ストロー級。 ブラジルのゴメスは3週間前にコンテンダーシリーズで勝利してUFC契約を決めたばかり。その10日後に欠場選手が出て、急遽UFCデビューが決まった。まだ22歳で6勝1敗。同じ女子ストロー級ファイターでRIZINからUFCに参戦しここまで1勝1敗のマ…

UFC on ESPN+68:第4試合・トレイ・オグデン vs. ダニエル・ゼルフーバー

UFC

ライト級。 今年4月に欠場選手の代役としてUFCとの契約を決めたオグデン。その時点で32歳・15勝4敗という戦績で、代役でなければUFCとの契約のチャンスが回ってこなかったかもしれない。15勝中、11の一本勝ちがある一方で、KO勝ちはないグラップラー。UFCデ…

UFC on ESPN+68:第3試合・マリヤ・アガポワ vs. ジリアン・ロバートソン

UFC

女子フライ級。 カザフスタンのアガポワはUFC2勝2敗。バックボーンはボクシング。UFCデビュー戦はチョークで一本勝ち。2戦目はMMA3勝4敗(UFC1勝3敗)のシャナ・ドブソン相手に圧倒的フェイバリットだったが、攻めが雑すぎて凌がれ、2Rに失速してパウンドでK…

UFC on ESPN+68:第2試合・トニー・グレーブリー vs. ジャビッド・バシャラート

UFC

バンタム級。 ATT所属・テコンドー黒帯でD-1レスラーでもあるグレーブリーはUFC4勝2敗。テコンドーはインストラクターをしていた父親より3歳の頃から教わっている。ローカル時代に5敗もしているが、相手はこの後登場するパット・サバティーニ、Bellatorに出…

UFC on ESPN+68:第1試合・ニコラス・モッタ vs. キャメロン・ヴァンキャンプ

UFC

ライト級。 2020年のコンテンダーシリーズで勝利しUFCと契約したモッタだが、試合消滅が続いて、UFCデビューは今年2月。いきなり大ベテランでUFC最多試合数を誇る鉄人ジム・ミラーと対戦し、ミラーが落ち目のためオッズではフェイバリットだったが、1Rにパン…

UFC on ESPN+68:リアルタイム速報

UFC

5時開始。

UFC on ESPN+68:オッズ/予想と展望

UFC

コーリー・サンドヘイゲン 1.53ソン・ヤドン 2.60 チディ・エンジュクアニ 1.83グレゴリー・ホドリゲス 2.00 アンドレ・フィリ 1.80ビル・アルジオ 2.05 ジョー・パイファー 1.23アレン・アメドフスキー 4.50 タナー・ボーザー 1.61ホドリゴ・ナシメント 2.4…

UFC279:ポストファイトボーナス/総評

UFC

ファイト・オブ・ザ・ナイト:該当なし パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:ネイト・ディアス、アイリーン・アルダナ、ジョニー・ウォーカー、ジャイルトン・アルメイダ 計量失敗したチマエフ(試合自体は180ポンドに組み直されたことで、コミッションからの…

UFC279:メインイベント・ネイト・ディアス vs. トニー・ファーガソン

UFC

ウェルター級5分5R。ファーガソンはライト級11位。 人気抜群のネイトだが、ここ2戦は完敗で連敗中。SNSでは繰り返しUFCにリリースを要求する投稿をしており、今回の契約最終試合で離脱の可能性が高い。試合をしなくても、年内に契約が切れるため、なんとして…

UFC279:セミファイナル・ハムザト・チマエフ vs. ケビン・ホランド

UFC

180ポンド契約5分5R。チマエフはウェルター級の3位。 ここまで無敗、UFCデビューから1年でInstagramのフォロワーが数百万人を超えてスターとなったチマエフ。P4P王者ウスマンが先月防衛戦をしていれば、今回予定されていたネイト戦に勝ってタイトル挑戦にな…

UFC279:第11試合・リー・ジンリャン vs. ダニエル・ロドリゲス

UFC

180ポンド契約。リーはウェルター級14位。 中国人男子ファイターとして初のランカーとなった中国MMAのパイオニア・ジンリャン。昨年10月にはハムザト・チマエフと対戦したが、1Rチョークで一本負け。しかし7月にはムスリム・サリコフを2RKOで下して再起した…

UFC279:第10試合・アイリーン・アルダナ vs. メイシー・チアソン

UFC

140ポンド契約。当初はバンタム級だったが、計量当日にキャッチウェイトに変更となっている。アルダナが137.5ポンド、チアソンが139.5ポンドなので、おそらくチアソンの体重問題だろう。バンタム級ランキングではアルダナ4位、チアソン10位。 UFC6勝4敗のア…

UFC279:第9試合・ジョニー・ウォーカー vs. イオン・クテラバ

UFC

ライトヘビー級。ウォーカー13位、クテラバはランク外。 UFCデビューから3試合連続フィニッシュ勝利で将来を期待されたジョニー・ウォーカーだが、そこから1勝4敗。ブラジル人らしく、失速も早い。ディフェンスに甘さはあるものの、アグレッシブな攻めが魅力…

UFC279:第8試合・ハキーム・ダオドゥ vs. ジュリアン・エロサ

UFC

フェザー級だったがダオドゥが3.5ポンドオーバーしキャッチウェイトに。 キックのバックボーンがあり、無敗でUFCと契約したダオドゥだが、初戦はわずか39秒でギロチンに捕まり一本負け。しかしそこから5連勝。中にはRIZINに参戦中の堀江にKO勝ちした試合も含…

UFC279:第7試合・ジャイルトン・アルメイダ vs. アントン・トゥルカリ

UFC

珍しい220ポンド(約100kg)契約の試合。両者とも本来はライトヘビー級の選手だが、9月1日に急遽決まったため、重めの契約体重戦に。 ジャイルトンはUFCデビュー戦で1RKO勝ちすると、2戦目は直前で相手が欠場となり代役がヘビー級のパーカー・ポーターだった…

UFC279:第6試合・デニス・トゥルーリン vs. ジェイミー・ピケット

UFC

ミドル級。 ロシアのトゥルーリンは昨年3月に代役でUFCデビューしたが、同じくUFCデビュー戦のアリアスカフ・キズリエフにタックルを切られてバックを取られてのチョークで一本負け。良いところを見せられなかった。ローカル戦績10勝5敗で、本来UFCがあまり…

UFC279:第5試合・ジェイク・コリアー vs. クリス・バーネット

ヘビー級だったがバーネットが1.5ポンドオーバーし、キャッチウェイトに。 ミドルからヘビーまで上げたコリアー。ヘビー級転向後は2勝3敗。ナチュラルヘビー級ではなく、元ミドル級だけに、意外と軽快な動きを見せる。前戦は元王者のアルロフスキーにひたす…

UFC279:第4試合・ノルマ・デュモン vs. ダニエル・ウルフ

UFC

女子フェザー級。 ブラジルのデュモンは散打の黒帯で、13歳から始めた柔術は茶帯。キャリアわずか4勝でUFCと契約すると、初戦は元Invictaフェザー級王者のミーガン・アンダーソンに1RKO負け。バンタム級で1戦したが体重オーバーがあり、以降はフェザー級に専…

UFC279:第3試合・チャド・アンヘリガー vs. アラテン・ヘイリ

UFC

バンタム級。 カナダのアンヘリガーは昨年のコンテンダーシリーズで、元ONEファイターのムイン・ガフロフにスプリット判定勝ちしてUFCと契約。35歳の遅いUFCデビューとなったが、初戦はUFC0勝1敗のジェシー・ストレーダーに3Rパンチでダウンを奪ってマウント…