格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN58:オッズ/予想と展望

UFC

アレックス・ペレス 2.60平良達郎 1.52 イクラム・アリスケロフ 1.07アントニオ・トロコリ 9.00 ティミー・クアンバ 1.51ルーカス・アウメイダ 2.64 ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ 2.10マイルズ・ジョーンズ 1.77 アスー・アルマバイエフ 1.15ホゼ・ジ…

PFL2024#4:オッズ/予想と展望

PFL

PFLで一番面白いリーグ2戦目。試合中、リアルタイムで決勝トーナメント進出者が決まっていく。試合順も重要で、最初の方の試合はとにかく早いフィニッシュ勝利が必要となるが、後になるほど得点状況が確認できるので、決勝進出を見据えた戦術が取れる。場合…

RIZIN.47:メインイベント・堀口恭司 vs. セルジオ・ペティス

バンタム級。 両者オーソドックス。ステップを繰り返す堀口。ハイ。お互いパンチが空振り。サウスポーにスイッチしたペティスにインロー。前手でジャブを突きながらニータップに入った堀口。コーナーに押し込む。ペティス入れ替えるとハイキック。かいくぐっ…

RIZIN.47:セミファイナル・クレベル・コイケ vs. フアン・アーチュレッタ

フェザー級。 飛び込んだアーチュレッタがジャブをヒット。右ボディから左フック。カーフ。クレベルもカーフを返す。パンチで詰めたアーチュレッタ。コーナーに詰めたところで下がって距離を取る。アーチュレッタ左ハイ。左右のパンチで出るアーチュレッタに…

RIZIN.47:第7試合・上田幹雄 vs. シェミスラブ・コバルチェク

ヘビー級。 上田前蹴りを出したが、キャッチしたコバルチェクがシングルレッグから組み付いてテイクダウン。亀になった上田。バッククリンチしながらヒザを入れるコバルチェク。上田立ったがまたテイクダウンすると頭部にヒザ、パウンドを入れていく。上田立…

RIZIN.47:第6試合・武田光司 vs. ラジャブアリ・シェイドゥラエフ

フェザー級。 武田はサウスポー、シェイドゥラエフはオーソドックス。インローを蹴るシェイドゥラエフ。武田飛び込んでワンツー。シェイドゥラエフがプレスして右を入れた。武田インロー。シェイドゥラエフは右オーバーハンドを出す。詰めてきた武田に右フッ…

RIZIN.47:第5試合・スパイク・カーライル vs. キム・ギョンピョ

ライト級。 カーライルがサウスポー、ギョンピョはオーソドックス。右を打ち込んだギョンピョ。右ミドル。カーライルスイッチ。ギョンピョが飛び込んで左右のパンチを入れる。カーライルの蹴りに合わせてタックルに入った。ロープに詰めてダブルレッグ。しか…

RIZIN.47:第4試合・カルシャガ・ダウトベック vs. 関鉄矢

フェザー級。 サウスポーのダウトベックにオーソドックスの関。プレスするダウトベック。間合いの外で飛び込むフェイントを見せる。関がハイを放つがバックステップでかわしたダウトベック。ロープを背負う関。左のフェイントを見せるダウトベックだが出ない…

RIZIN.47:第3試合・ジョニー・ケース vs. “ブラックパンサー”ベイノア

ライト級。ケースの計量失敗により、ベイノアが勝った場合のみ公式戦となる。ケースには50%減点された上でのスタート。 左右のパンチを振るケース。ちょっとスピードがない?今度はタックルで飛び込んだケース。テイクダウン。コーナー際でアッパーを入れる…

RIZIN.47:第1試合・徳留一樹 vs. 宇佐美正パトリック

ライト級。 サウスポーの徳留に宇佐美はオーソドックス。タックルに行く徳留だが切られてそこに蹴りを入れる宇佐美。飛び込んでワンツーを放つ徳留。バックステップでかわす宇佐美。またワンツーを放つが宇佐美が右を返す。宇佐美のインローでスリップダウン…

RIZIN.47:リアルタイム速報

14時開始。MMAの試合のみ速報します。

UFC on ESPN57:メインイベント・ジャレッド・キャノニア vs. ナッソーディン・イマボフ

UFC

ミドル級。キャノニア4位、イマボフ7位。 ヘビーからミドルまで落としてきたハードパンチャーのキャノニア。2022年にアデサニヤのタイトルに初挑戦した際には、見せ場なく判定負け。その後ストリックランド、ヴェットーリ相手に判定勝ちしたが、昨年12月のロ…

UFC on ESPN57:セミファイナル・ドミニク・レイエス vs. ダスティン・ジャコビー

UFC

ライトヘビー級。レイエスはかろうじてランキングに残っていて15位。 レイエスは2020年に無敗のままJJの王座に挑戦。判定負けしたが、レイエスが打撃で優勢で、JJはタックルからのスタンドバックでポジションを取るもそこからの展開がなく、メディアのジャッ…

UFC on ESPN57:第12試合・ラウル・ロザスJr. vs. リッキー・トゥルシオス

UFC

バンタム級。 2月に組まれていた試合だが、試合数分前にロザスJr.が体調不良になり中止に。UFCからは翌週にスライドして行われるとフライングで発表されたが、トゥルシオスが契約体重に納得行かずに流れた。結局、それから3ヶ月のブランクが開いて、またも同…

UFC on ESPN57:第11試合・ブルンノ・フェヘイラ vs. ダスティン・シュトルツフス

UFC

ミドル級。 フェヘイラはUFC2勝1敗。ローカル時代から全12試合すべてがフィニッシュ決着(8KO勝ち・3一本勝ち、1KO負け)。負けた相手は現在ウェルター級に落とし、先月ホアキン・バックリーに判定負けでUFC初黒星を喫したヌルスルトン・ルジボエフ。攻めは…

UFC on ESPN57:第10試合・ジュリアン・マルケス vs. ザッカリー・リース

UFC

ミドル級。 マルケスはUFC3勝3敗。2021年4月の勝利から2連敗・3度の試合キャンセルで3年以上勝ち星なし。UFCでの3勝はすべてチョークによる一本勝ち。レスリングがバックボーンの34歳。 リースは昨年8月のコンテンダーシリーズで勝利し、12月にUFCデビューし…

UFC on ESPN57:第9試合・ミゲル・バエザ vs. プナヘレ・ソリアーノ

UFC

ウェルター級。 バエザは無敗でUFCと契約すると、UFCでも佐藤天を肩固めで破るなど3連続フィニッシュ勝利。が、そこから相手が中堅クラスに上がり逆に3連敗。星が五分に戻り、負ければリリースの可能性もある戦績に。そこから2年以上のブランク。今年4月にグ…

UFC on ESPN57:第8試合・ティアゴ・モイゼス vs. ルドビト・クライン

UFC

ライト級。ともに3月に勝利してから、インターバル3ヶ月での出場。 モイゼスはUFC7勝5敗。昨年9月のフランス大会でブノワ・サン・デニにパウンドアウトされると、3月には相手の欠場により、コンテンダーシリーズでKO負けしているUFCデビュー戦のミッチ・ラミ…

UFC on ESPN57:第7試合・チャールズ・ラドキ vs. カルロス・プラチス

UFC

ウェルター級。 ラドキはここまでUFC2連勝中。初戦は組みの穴の大きい相手に判定勝ち。2戦目はTUF準優勝のギルバート・ウルビナ相手に1Rにパンチを打ち込みKO勝利。バックボーンはレスリング・柔術。33歳。 ブラジルのプラチスは昨年コンテンダーシリーズで…

UFC on ESPN57:第6試合・ブラッド・カトーナ vs. ジェシー・バトラー

UFC

バンタム級。 カトーナは昨年のTUFウィナーで、史上初となる2度目のTUF制覇を成し遂げたが、UFC再デビュー初戦は風間を秒殺したギャレット・アームフィールドと対戦。テイクダウンを奪ってもすぐに立たれ、得意のグラウンドに持ち込めず、打撃をもらって判定…

UFC on ESPN57:第5試合・アンドレア・リー vs. モンタナ・デ・ラ・ロサ

UFC

女子フライ級。 リーは3連勝→3連敗→2連勝から4連敗。前戦まではランカーだったが、2月のミランダ・マーベリック戦で敗れてランク外に。さらにもう一戦チャンスを与えられたが、負けたらさすがにリリースだろう。蹴り主体のストライカー。35歳。 デ・ラ・ロサ…

UFC on ESPN57:第4試合・ジョン・カスタネーダ vs. ダニエル・マルコス

UFC

バンタム級。 カスタネーダはUFC4勝2敗。ここ2戦はムイン・ガフロフとカン・ギョンホに完勝。その前の試合は敗れているが、1Rにダウンを3回奪いKO寸前まで追い込んだところからの逆転負けだった。レスリング・柔術がバックボーン。32歳。 ペルーのマルコスは…

UFC on ESPN57:第3試合・エドゥアルダ・モウラ vs. デニーシ・ゴメス

UFC

女子ストロー級だったが、モウラが0.5ポンドオーバー。わずか0.5ポンドではあるが、モウラは前回も3.5ポンドオーバーで2試合連続の計量失敗。 モウラは柔術バックボーンで、MMAのプロデビューは2022年3月と、まだプロキャリア2年ちょっと。フレームの大きさ…

UFC on ESPN57:第2試合・コーディ・ステーマン vs. テイラー・ラピルス

UFC

バンタム級。 ステーマンはUFCデビューから7戦は5勝1敗1分、1敗の相手は現王者アルジャメイン・スターリング、1分の相手はランカーのソン・ヤドンで、ランキングにも入っていたが、その後は6戦で2勝4敗。前戦はUFC6勝5敗の中堅ダグラス・シウバ・ジ・アンド…

UFC on ESPN57:第1試合・ハヤネ・ドス・サントス vs. プジャ・トマル

UFC

女子ストロー級。 ハヤネ・アマンダ改めハヤネ・ドス・サントスはコンテンダーシリーズではデニーシ・ゴメスに敗れてUFCと契約できなかったが、昨年Invictaアトム級のタイトルを獲得してUFCと契約。UFCではアトム級がないため、ストロー級に戻している。昨年…

UFC on ESPN57:リアルタイム速報

UFC

6時開始。

Eternal MMA85:メインイベント・ロッド・コスタ vs. 伊藤空也

バンタム級タイトルマッチ5分5R。 王者コスタはMMA8勝6敗だが、Eternalでの負け(4敗)はすべてフェザー級。35歳。 伊藤は2021年に手塚に敗れGRACHAN王座から陥落したが、その後は5連勝中。27歳。 両者オーソドックス。カーフを蹴る伊藤。左フック。またカー…

Eternal MMA85:ジャック・ベッカー vs. 松本光史

ライト級。 ベッカーはEternal MMA元王者。しかし2022年からの4戦では1勝3敗。2018年にはHEATでオク・レユンとライト級タイトルマッチで対戦している。31歳。 元修斗王者松本は3月のパンクラスでキャリア4戦目・19歳の新星・天弥に敗れて以来の試合。40歳。 …

ONE167:第7試合・マイキー・ムスメシ vs. ガブリエウ・ソウザ

ONE

バンタム級サブミッショングラップリング(SG)マッチ10分1R。 フライ級のSG王者ムスメシは今年初試合。昨年はONEで3戦してすべてフィニッシュ勝利(ただし、2戦は専門外のMMAファイターとの対戦)。10月には3階級上の青木からアオキロックで一本勝ちしてい…

ONE167:第6試合・ケイド・ルオトロ vs. ブレイク・クーパー

ONE

ライト級。 ルオトロのMMAデビュー戦。どれだけ需要があるか不明のグラップリングマッチだが、門外漢のMMAファイターが咬ませ犬となることが多かった。ルオトロもONEデビュー戦で青木と対戦している。今回ついにグラップリングマッチ出場者のMMAデビュー戦が…