格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

2024-01-01から1年間の記事一覧

UFC300:メインイベント・アレックス・ペレイラ vs. ジャマール・ヒル

ライトヘビー級タイトルマッチ5分5R。ヒル1位。 元GLORY2階級制覇王者にして、UFCでも2階級制覇したペレイラ。昨年7月のライトヘビー級転向初戦で、元王者ブラホビッチにテイクダウンされ下から立ち上がれない展開も見せており、いまだグラウンドには不安が…

UFC300:セミファイナル・ジャン・ウェイリー vs. ヤン・シャオナン

女子ストロー級タイトルマッチ。シャオナン1位。 王者シャオナンは女子P4Pランキングでもグラッソに次ぐ2位。最初の王座戴冠時は2度目の防衛戦でローズ・ナマユナスに1RKO負け。ダイレクトリマッチはメディアの判断も割れる(ややナマユナス支持が多かった)…

UFC300:第10試合・チャールズ・オリベイラ vs. アルマン・ツァルキヤン

ライト級。オリベイラ1位、ツァルキヤン4位。 元王者オリベイラはヌルマゴが返上したタイトルをチャンドラーと争いKO勝ちで王座獲得。ポイエー、ゲイジー相手に連勝したが、ゲイジー戦は体重オーバーで王座剥奪。22年10月のマカチェフ戦との王座決定戦に出場…

UFC300:第9試合・ボー・ニッカル vs. コーディ・ブランデージ

ミドル級。 ニッカルはレスリング全米王者。MMAデビューは22年6月で、まだ1年10ヶ月。キャリア5戦すべて1Rフィニッシュ勝利。UFCでも2連勝だが、初戦は当時UFC2勝4敗のジェイミー・ピケット、2戦目はUFCデビュー戦のバレンタイン・ウッドバーンで、このクラ…

UFC300:第8試合・イリー・プロハースカ vs. アレクサンダル・ラキッチ

ライトヘビー級。プロハースカ4位、ラキッチ5位。 プロハースカはUFCデビューから3戦でライトヘビー級王者に。タイトルを獲得したグローバー・テイシェイラ戦は一進一退の試合から5Rにチョークで逆転勝ちして2022年のファイト・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。…

UFC300:第7試合・カルヴィン・ケーター vs. アルジャメイン・スターリング

フェザー級。ケーター8位。これがUFCでのフェザー級初戦となるスターリングはバンタム級の2位。 ケーターは2022年10月のアーノルド・アレン戦で、飛び膝を放って着地した際に膝を負傷。そのまま続行不能でTKO負けとなり、ACLの手術により1年半の長期欠場明け…

UFC300:第6試合・ホリー・ホルム vs. ケイラ・ハリソン

女子バンタム級。ホルム5位、ハリソンは初参戦。プレリム最注目の一戦。 元王者ホルム。柔道銅メダリストで、当時の女子格闘技のアイコンであり、女子MMAの世界を確立したパイオニアのロンダ・ラウジーをハイキックでKOしたのが8年半前の2015年。そこから12…

UFC300:第5試合・ソディック・ユサフ vs. ディエゴ・ロペス

フェザー級。ユサフ13位。 ナイジェリアのユサフはUFC6勝2敗。敗れた相手はいずれもランカーのアーノルド・アレンとエドソン・バルボーザ。レスリングがバックボーンのハードパンチャーで、ここまでキャリアで一本勝ちはなし。ナイジェリアで一夫多妻制の家…

UFC300:第4試合・ジェイリン・ターナー vs. ヘナート・モイカノ

ライト級。ターナー10位、モイカノ13位。 ターナーはUFC7勝4敗。195cmの長いリーチからの打撃が武器で、14勝はすべてフィニッシュ勝利(10KO・4一本勝ち)。MMAファイターになる前はプロのスケートボーダーだった。前戦は第2試合に出場したボビー・グリーン…

UFC300:第3試合・ジェシカ・アンドラージ vs. マリナ・ロドリゲス

女子ストロー級。アンドラジ4位、ロドリゲス6位。 アンドラージは2019年にローズ・ナマユナスのタイトルに挑戦し、スタンドでキムラを狙うナマユナスをリフトして頭からマットに叩きつけてKO勝ちで王座獲得。しかし3ヶ月後の中国大会でジャン・ウェイリーに…

UFC300:第2試合・ボビー・グリーン vs. ジム・ミラー

ライト級。 グリーンはUFCデビューから8連勝中のグラント・ドーソンを33秒でKOし、UFC初参戦から10年、37歳で初ランクイン。ノーガードからのフリッカージャブが武器という特異なスタイルで、相手にとっては非常にやりにくいスタイル。しかし初ランカーとし…

UFC300:第1試合・デイブソン・フィゲイレード vs. コーディ・ガーブラント

バンタム級。フィゲイレード8位、元王者ガーブラントは現在ランク外。 フィゲイレードはフライ級でブランドン・モレノと2020年~2023年の4年をかけた4連戦で、最終的にタイトルを失った。年齢的に減量も厳しくなり、昨年12月の前戦から階級をバンタムに変更…

UFC300:リアルタイム速報

7時開始。

UFC300:第11試合・ジャスティン・ゲイジー vs. マックス・ホロウェイ

ライト級5分5R。BMFタイトルマッチ。ゲイジー2位、ホロウェイはフェザー級の2位。 一応、ゲイジーが昨年7月にポイエーをKOして獲得したBMFタイトルの防衛戦という扱い。もっとも、公的なタイトルマッチではないので、計量では1ポンドのオーバーが認められて…

PFL2024#2:メインイベント・インパ・カサンガネイ vs. アレックス・ポリッツィ

PFL

ライトヘビー級リーグ戦。 カサンガネイは昨年PFLの人材発掘イベント・チャレンジャーシリーズに出場。しかしリーグ戦には参戦できず、初戦はワンマッチで勝利。が、2戦目に禁止薬物により失格となった選手の代役として出場し、2R肩固めで勝利した5点のみで…

PFL2024#2:セミファイナル・ロバート・ウィルキンソン vs. トム・ブリーズ

PFL

ライトヘビー級リーグ戦。 当初は元Bellatorライトヘビー級王者で優勝候補筆頭のフィル・デイヴィスがウィルキンソンと対戦するカードだったが欠場。そのままメインカードに据え置かれた。 ウィルキンソンは2022年にリーグ戦で優勝し100万ドルをゲット。昨年…

PFL2024#2:第9試合・クレイ・コラード vs. パトリッキー・ピットブル

PFL

フェザー級リーグ戦。 元PFLコラード。PFLには2021年から出場し、アンソニー・ペティスやジェレミー・スティーブンスらの元UFCビッグネームと対戦して勝利している。昨年は西川大和・スティーヴィー・レイ、ショーン・バーゴスらに勝利して決勝進出。が、オ…

PFL2024#2:第8試合・マッズ・バーネル vs. マイケル・デュフォート

PFL

フェザー級リーグ戦。 元Bellatorバーネル。最終ランキングはフェザー級の4位。Bellatorでは5勝2敗で、敗れた相手はアダム・ボリッチとペドロ・カルバーリョ。2021年には元王者で当時2位のエマニュエル・サンチェスに勝利している。18勝中、一本勝ちが9回で…

PFL2024#2:第7試合・サディブ・シー vs. ジョシュ・シルヴェイラ

PFL

ライトヘビー級リーグ戦。この試合はPFL対決。 シーは2022年にウェルター級で優勝し100万ドルを獲得。昨年も出場して決勝まで勝ち進んだが、マゴメド・マゴメドケリモフに3Rギロチンで一本負けして2連覇ならず。PFLはミドル級がないため、一気に2階級上げて…

PFL2024#2:第6試合・アントニオ・カルロス Jr. vs. シモン・ビヨン

PFL

ライトヘビー級リーグ戦。 カルロスJr.はTUFブラジル3でUFCデビュー。UFCでは7勝5敗1分けと勝ち越していたが、最後に3連敗でリリース。2021年2月にUFCからのリリースが発表されたが、翌月にPFLとの契約を発表し、4月には初戦を戦い1R一本勝ち。そのまま優勝…

PFL2024#2:第5試合・ドヴェルジャン・ヤクシムラドフ vs. ヤコブ・ネドー

PFL

ライトヘビー級リーグ戦。 ヤクシムラドフはBellator最終ランキング5位。ロシアのACAでライトヘビー級王者となり、2021年のBellatorライトヘビー級GPに参戦。しかし一回戦でコーリー・アンダーソンに3RKO負け。次の試合もカール・アルブレックソンに判定負け…

PFL2024#2:第4試合・ブルーノ・ミランダ vs. ブレント・プリマス

PFL

フェザー級リーグ戦。 ブラジルのミランダは昨年PFL本戦に初出場しベスト4。元キックボクサーのストライカーだがグラウンドは穴で、トーナメント準決勝では優勝したAOMにテイクダウンからマウントを奪われてパウンドでKO負け。37歳。 プリマスは元Bellator王…

PFL2024#2:第3試合・ガジ・ラバダノフ vs. ソロモン・レンフロ

PFL

ライト級リーグ戦。 Bellator最終ランキング8位のラバダノフ。RIZINとの対抗戦では武田から1Rにダウンを奪い判定勝ち。Bellatorでは4戦全勝で、今大会のダークホース的存在。30歳。 レンフロは昨年のPFLウェルター級に2戦目から出場し、2RKO勝ちで5点獲得。…

PFL2024#2:第2試合・エルヴィン・エスピノーザ vs. アダム・ピッコロッティ

PFL

ライト級リーグ戦。 Bellator10位ジェイ・ジェイ・ウィルソンがピッコロッティと対戦予定だったが、ウィルソン欠場により、計量前日にエスピノーザの出場が決まった。 エスピノーザは補欠戦でアンソニー・ロメロとの対戦が組まれていたが本戦昇格。ニカラグ…

PFL2024#2:第1試合・マルセロ・ヌネズ vs. ジョーダン・ハイダーマン

PFL

ヘビー級ワンマッチ。両者ともに昨年のPFLヘビー級に出場。 ヌネズはリーグ戦1勝(1Rフィニッシュで6点)1敗の3位で準決勝に進出したが、ヘナン・フェレイラとの準決勝は欠場した。35歳。 ハイダーマンはリーグ戦2戦目のみの出場で1RKO勝ちして4位で決勝トー…

PFL2024#2:リアルタイム速報

PFL

7時半開始。

UFC300:オッズ/予想と展望

UFC

アレックス・ペレイラ 1.77ジャマール・ヒル 2.10 ペレイラの初防衛戦。Glory王者ペレイラはUFC4戦目で当時の絶対王者アデサニヤを破りミドル級王者となったがダイレクトリマッチでKO負け。減量が厳しいことからライトヘビー級に階級を上げ、初戦でヤン・ブ…

PFL2024#2:オッズ/展望

PFL

(P)インパ・カサンガナイ (15-4) 1.18(B)アレックス・ポリッツィ(10-3) 5.10 (P)ロバート・ウィルキンソン (17-2) 1.46(P)トム・ブリース 2.80 (P)クレイ・コラード(24-12) 1.51(B)パトリッキー・ピットブル (25-12) 2.64 (B)マッズ・バーネル (18-5) 1.42(P…

UFC on ESPN+98:メインイベント・ブレンダン・アレン vs. クリス・カーティス

ミドル級5分5R。アレン6位、カーティス14位。 アレンは6連勝(5フィニッシュ勝利・すべてチョーク)でランキング6位まで上昇。タイトル挑戦経験がない選手としては一番上位にいる。トップ5でタイトル挑戦経験者のマーヴィン・ヴェットーリと対戦予定だったが…

UFC on ESPN+98:セミファイナル・アレクサンダー・ヘルナンデス vs. デイモン・ジャクソン

フェザー級だったがヘルナンデスが1.5ポンドオーバー。 ヘルナンデスはライト級でいきなりベニール・ダリウシュを破りランカーとなったが、その後は戦績が振るわずランク外に。ライト級だと体格的に不利なため、フェザーに落としたものの、そこでも体格負け…