格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

PANCRASE308:第3試合・冨樫健一郎 vs. 林源平

ライト級5分3R。ランキング3位冨樫。

38歳ベテラン冨樫は4月にアキラから判定勝ちし、連敗を3で止めた。メインの王座決定戦に出場する粕谷よりはランキングが上で実績があると思うがチャンスは与えられず。

林は2年前に突如階級を2階級上のミドル級に上げると、水野竜也・長谷川賢・新村優貴と王者クラスとばかり当てられて3連敗。前回の6月の試合よりまたライト級に戻し、阿部右京をテイクダウンしてパウンド連打でKO勝ち。

冨樫、ちょっと腹回りがゆるく感じる。年齢的なものか。重い打撃を入れる林。右を打ち込む。冨樫はサウスポーで右のジャブを入れていく。冨樫のワンツーがヒット。冨樫タックルに。ケージに押し込んだ。離れ際にパンチを入れたが林が右ハイを返す。林がパンチ・右ハイを出していく。残り1分。林のパンチをかわしてジャブ、ワンツーを入れていく冨樫。ホーン。

オープンスコアは三者とも冨樫。

2R。出てくる林に右フックを合わせる冨樫。冨樫の右がビッグヒット!ぐらついた林。冨樫すぐに間合いを詰めてパンチのラッシュ。的確に顔面を捕らえる。林パンチをもらいながらも打ち返していく。冨樫のパンチはほぼ全弾ヒットしている除隊。林ダメージが有り動きが落ちてきているがパンチを出していくと右が入り冨樫が尻もちダウン!今度は林パウンド!冨樫立つが林がクリンチして肘連打を打ち込む。離れた。動きが落ちている林だが前に出てパンチを出していく。冨樫はこの状態でも的確にパンチを当てていく。林引かない。残り1分。林の右ミドルがヒット。林右ハイから膝。冨樫タックル気味に膝をついたが林のパウンドをもらった。林ケージに詰めてラッシュ。凌ぐ冨樫。ホーン。

オープンスコアは三者林。しかし両者ともにダメージはある。

3R。林が積極的に出る。冨樫はひたすらジャブ・ワンツー。大振りのフック、ハイを入れる林。林詰めた。ケージに押し込む。肘を入れて離れた。ジャブを当てていく冨樫。林はパンチをかわされているが重いローを入れる。残り2分。林のパンチが空を切りジャブを入れていく冨樫。林テンカオ。林がパンチと肘のれんだでケージに詰める。離れた。右ハイ。攻め続ける林だが冨樫も手を出し続ける。またケージに押し込んだ林。押し付けてパンチ・肘・膝を打ち込む林。タイムアップ。

29-28林、29-28冨樫、29-28林。林がランキング3位を下した。

ダウンを喫したときは終わるかと思ったが、右一発で盛り返し、3Rはパンチをかわされつつも常に前に出続け、ケージに詰めてのパンチ・肘のラッシュで接戦をモノにした。