格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

PANCRASE

PANCRASE325:メインイベント vs. 久米鷹介 vs. 雑賀 ヤン坊 達也

ライト級王座統一戦。 正規王者久米は2年8ヶ月ぶりの防衛戦で、それ以来のスタジオコースト。前回はトム・サントスに三角絞めで勝利するも、試合時間が押して愛知からの応援団が試合前に帰らなければ行けないという悲劇があった。その後、ONEで修斗王者松本…

PANCRASE325:セミファイナル・北方大地 vs. 宮澤雄大

ストロー級タイトルマッチ。宮澤1位。 18歳でプロデビューした北方も30歳。2016年のタイトル初挑戦は砂辺からジャーマン→チョークで一本負けしたが、2019年の再戦でKO勝ちしタイトル獲得。が、ONEとの修斗 vs. パンクラス王者対決では猿田にKO負け、RIZINで…

PANCRASE325:第7試合・井村塁 vs. 中島太一

バンタム級暫定王座決定戦。外国人が王者の階級はコロナ禍で日本に呼べないために暫定王座を制定する方針となっており、王者がブラジルのハファエル・シウバのバンタム級もこの試合で暫定王者が誕生する。井村1位、中島2位。 井村は昨年プロデビューしネオブ…

PANCRASE325:第6試合・金田一孝介 vs. 林源平

ライト級。金田一1位、林4位。 2018年、7年の長期ブランク開けで復帰すると半年で4試合し全勝した金田一。が、そこからまた2年のブランク。昨年12月にランキング1位の冨樫と対戦し、タックルからテイクダウンを奪って判定勝ち。試合後に次期挑戦者決定戦出場…

PANCRASE325:第5試合・松岡嵩志 vs. 松本光史

ライト級。6位松岡、7位松本。 もともと、昨年2月に松本が当時保持していた修斗のタイトルを返上し、パンクラス参戦した際に組まれていたカード。しかしコロナ禍で大会自体が消滅し、8月に延期となったが、直前に陽性者が出てまたも大会消滅。松本は10月に上…

PANCRASE325:第4試合・花レメ紋次郎TK vs. 風間敏臣

バンタム級。花レメ6位、今年のネオブラ王者風間は10位。 元コブラ会・現在はMe,We所属の花レメ。仕事で海外赴任のため4年ほど実戦から離れていたが、2019年に東京に拠点を移すと、再起戦はスプリット判定負けしたが、2戦目でランカーの平岡をテイクダウンか…

PANCRASE325:第3試合・内藤由良 vs. フェルナンド・マツキ

ミドル級。内藤はランキング1位。 P's LAB横浜のキッズレスリングクラスで育った内藤。レスリングでは全日本学生選手権2位の実績あり。リバーサル横浜グランドスラムに所属し昨年パンクラスでデビューするとここまで3連勝。 マツキは柔術黒帯。18歳で来日し…

PANCRASE325:第2試合・丸山数馬 vs. 伊良波心

ライト級。丸山8位。 鹿児島の丸山は2015年ウェルター級でネオブラ優勝。2019年に高木に1RKO負けすると、昨年からライト級転向。初戦はネオブラに出場した白川に三角絞めで一本勝ち。6月の前戦は元ZST王者平からテイクダウンを奪って押さえ込む展開で判定勝…

PANCRASE325:第1試合・近藤有己 vs. DARANI

73kg契約。 ラストスタジオコーストのオープニングマッチはレジェンド近藤。キャリア25年、21歳でデビューして現在46歳。今年は5月に鈴木淑徳と対戦しスプリット判定勝ち。63勝37敗9分け。 近藤がデビューした1996年生まれのDARANI。元ティームDATE所属で201…

PANCRASE325:リアルタイム速報

13時開始。

PANCRASE324:メインイベント・小川徹 vs. 上田将竜

フライ級暫定王座防衛戦5分5R。 暫定王者決定トーナメントで決勝に進んでいた小川だが対戦相手の猿飛流が負傷欠場となり、戦わずしてタイトル獲得。決勝戦の代わりに王座防衛戦が組まれ、相手は過去2戦2敗の上田。勝って堂々とベルトを巻きたい。 上田は同じ…

PANCRASE324:セミファイナル・NØRI vs. 端貴代

女子フライ級暫定王者決定戦。王者シッジ・ホッシャがブラジル在住で来日できないために暫定王座が設けられた。 ランキング1位の法DATE改めNØRI。5月のライカ戦では両脇を差されてもカンヌキで固定しケージディフェンスし攻めさせず、逆に押し倒す展開での判…

PANCRASE324:第9試合・菊入正行 vs. 村山暁洋

ウェルター級暫定王者決定戦5分5R。王者手塚がONE参戦中のために暫定王座が設けられた。菊入1位、村山2位。 菊入は昨年12月に村山に投げられ押さえ込まれる展開で判定負け。しかし今年6月には、その村山に完勝している三浦から前蹴りでダウンを奪いパウンド…

PANCRASE324:第8試合・野田遼介 vs. 山北渓人

ストロー級。野田3位、山北4位。 2018年のネオブラ王者野田は、ネオブラ後の初戦も勝利すると、翌年のRoad to ONEで修斗ランカーの木内相手に打撃で攻めたものの、パンチを貰いダウンしKO負けでMMA初黒星。そこから2年のブランクがあったが、今年5月に復帰し…

PANCRASE324:第7試合・透暉鷹 vs. 内村洋次郎

フェザー級。透暉鷹8位。 フィジカルモンスターの透暉鷹はパンクラス参戦2戦目で格上のランカー・田中半蔵にタックルからのテイクダウン→バックキープで完勝。5月にはRyoと対戦し、やはりテイクダウンで攻め、2Rまでオープンスコアでリードし、ほぼ勝ちを手…

PANCRASE324:第6試合・井村塁 vs. ジェイク・ムラタ

バンタム級。井村4位、現ZSTバンタム級王者のムラタは現在ノーランカー。 柔術主体のNexusense所属井村は、コロナ禍では週2回のMMAクラスでトレーニングを積み、昨年のネオブラでプロデビューすると全試合一本勝ちで優勝&MVP獲得。5月には18年のネオブラ王…

PANCRASE324:第5試合・名田英平 vs. 狩野優

フェザー級。名田10位、狩野11位。 コブラ会名田は一昨年のネオブラ王者。葛西に勝ってネオブラウィナーとなり、その後2連勝中。前戦はハイキックでダウンを奪ってのチョークで一本勝ち。 狩野は昨年プロデビューし、ネオブラライト級を制覇。しかし12月のTT…

PANCRASE324:第4試合・高橋“Bancho”良明 vs. 平信一

ライト級。 元ランカーのBanchoは2016年からは試合から遠ざかり、18年に3年ぶりの復帰戦でブラジルのルシオ・アブレオと対戦。2Rまでオープンスコアで落としていたが、3Rに肘でカットし逆転勝ち。翌年オーストラリアで試合をした後、再びブランクが開いて、…

PANCRASE324:第3試合・KAREN vs. 新谷琴美

女子ストロー級。華蓮ランキング1位。 18歳の華蓮DATE改めKAREN。これまで色物集団に見られがちだったティームDATEだが、昨年あたりから突然覚醒。一人だけではなく、ティーム全体で底上げされており、明らかに練習環境が変わったと思われる。しかしそんな矢…

PANCRASE324:第2試合・高島俊哉 vs. リトル

ストロー級。高島5位、リトルはランク外。 高島は野田遼介戦で負傷TKO負けした後2連勝していたが、5月に組まれた野田とのリベンジ戦では一本負けで返り討ちに遭う。 パンクラス13戦目となるリトルだが、そのうち前山・宮澤、そして今回の高島とは2度組まれて…

PANCRASE324:第1試合・井島裕彰 vs. 谷村泰嘉

フライ級。 40歳の井島 vs. 18歳の谷村。ストロー級で一時ランキングにも入っていた井島だが、現在泥沼の4連敗(4連続フィニッシュ負け)。今回は約5年ぶりにフライ級に戻している。 谷村は昨年現役高校生としてネオブラでプロデビューすると、ニンジャチョ…

PANCRASE324:リアルタイム速報

13時開始。

PANCRASE324:展望

カードはこちら。 www.pancrase.co.jp トリプルタイトルマッチだが全階級暫定王座戦。修斗やDEEPも王者クラスが他団体に出っぱなしで、暫定王座が作られがち(そしてそのまま王座統一戦をせずに返上して暫定王者が正王者に昇格しがち)。ウェルター級王者の…

PANCRASE323:メインイベント・中田大貴 vs. Ryo

フェザー級契約だったがRyoが約400gオーバー。規定により、キャッチウェイトで行われる(減点などのペナルティなし)。中田3位、Ryo4位。 昨年のネオブラでMMAデビューし、決勝で狩野に敗れた中田。2月のRoad to ONEで階級をフェザー級に落とし、昨年のネオ…

PANCRASE323:セミファイナル vs. ロッキー川村2 vs. 荒井勇二

ミドル級。荒井はランキング2位、2階級王者の川村はパンクラス2年10ヶ月ぶりの参戦となり、現在はランク外。ロッキー2としては初参戦。 当初は本名の川村亮での参戦が発表されていたが、ロッキー川村引退により、ロッキー川村2としての参戦に。MMAは2017年の…

PANCRASE323:第7試合・林源平 vs. 葛西和希

ライト級。林3位、葛西7位。 林は昨年9月大会でヤン坊との暫定王座決定戦で対戦し1RKO負けして以来の試合。ハードパンチャーのストライカー。 葛西は2019年のネオブラでプロデビューしたが、決勝で判定負け。その後はライト級に階級を上げると、元ZST王者の…

PANCRASE323:第6試合・高木健太 vs. 木下憂朔

ウェルター級。高木3位、木下4位。 高木は当時まで日本では希少だった金網興行からキャリアをスタートさせ、HEATでは暫定王座を獲得。しかしパンクラスでは2019年に手塚との暫定王座決定戦で1Rチョークで一本負けすると、アレキサンダー・ラカス、菊入にも敗…

PANCRASE323:第5試合・亀井晨佑 vs. 三宅輝砂

フェザー級。亀井はブランクがあり規定によりランク外。三宅はランキング11位。 2018年のネオブラ王者亀井は、MMAを始めたのが大学入学後で、20歳でプロデビューし翌年ネオブラ制覇。しかしその後2戦内村洋次郎、初の国際戦となるビクトル・ウーゴに敗れて連…

PANCRASE323:第4試合・岩本達彦 vs. 遠藤来生

フェザー級。岩本10位、遠藤12位。 昨年のネオブラ王者岩本。183cmの長身で、ネオブラでは決勝まですべてフィニッシュ勝利。2月のRoad to ONEでは今日のメインに登場する中田と対戦し1RKO負け。大阪・BLOWS所属の33歳。 札幌のパワーオブドリームに所属する…

PANCRASE323:第3試合・TSUNE vs. 平田丈二

バンタム級。 元ランカーのTSUNEは前戦まで4連敗(連敗の相手が瀧澤・金太郎・ヤマニハ・寒天と全員RIZINバンタム級GP出場者)だったが、5月大会で初参戦の鬼神に1Rバックからのチョークで2年半ぶりの勝利。 闇愚羅所属の平田は同じく5月大会でパンクラス初…