格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

PANCRASE

PANCRASE320:ポストリミナリー第4試合・高杉遼介 vs. 聖王DATE

バンタム級。 2018年からパンクラスに参戦している高杉だがここまで3連敗で勝ち星なし。 聖王はネオブラ3年連続一回戦負けで2勝6敗だが、7月にはレスリングエリートの力也にダウンを奪われながらも変形センタク挟みで逆転一本勝ち。 高杉が組んでいきボディ…

PANCRASE320:ポストリミナリー第3試合・三宅輝砂 vs. 矢澤諒

バンタム級。 初参戦の三宅は21歳。愛知のZOOMER所属で、2015年と2017年にGLADIATORに出場し1勝1敗。 パンクラスイズム横浜所属矢澤は7月のiSMOS.1でプロデビューし、OUTSIDER王者の戦う放送作家・大井洋一に1RKO勝ち。 両者なかなか間合いに入れない。矢澤…

PANCRASE320:ポストリミナリー第2試合・風間敏臣 vs. 山本敦章

バンタム級。 柔術家風間は7月にMMAプロデビューしたが、2R以降テイクダウンを奪えず打撃で劣勢となり判定負け。2ヶ月後に早くも組まれた2戦目では、大ベテランだが5連敗中の上田から再三テイクダウンを奪ってパウンドでKO勝ち。今回からバンタム級に落とす…

PANCRASE320:ポストリミナリー第1試合・川北晏生 vs. 高橋拓也

フライ級。 今年のネオブラ一回戦でデビューした川北だが決勝進出した山中に敗退。9月のワンマッチでチョークで一本勝ちしてプロ初勝利を挙げている。21歳。 パンクラス初参戦の高橋は25歳でMMA9勝5敗2分け。これまでZSTを中心にキャリアを積んできた。 川北…

PANCRASE320:ネオブラ決勝第4試合・井上雄斗 vs. 岩本達彦

フェザー級。 井上はプロシューター井上正也の息子。現在47歳の父は、2005年、福田力のデビュー戦で判定負けしたのを最後に引退。当時5歳の井上は、19歳でプロデビューし、ここまで5戦全勝。ネオブラ初戦、2戦目ともスタンドの打撃を効かせてダウンを奪った…

PANCRASE320:ネオブラ決勝第3試合・井村塁 vs. 修我

バンタム級。ともに21歳で長身。 打撃得意の修我の蹴りにタックルを合わせた井村。そのまま座った体勢の修我からレッグマウントを取るが、修我が反転し上に。グラウンド得意の井村、ガードから抱え十字を狙う。三角へ。クラッチ。耐えている修我。がっちり入…

PANCRASE320:ネオブラ決勝第2試合・山中憲次 vs. 聡-S DATE

フライ級。 昨年12月にワンマッチで対戦している者同士の再戦。その時はスプリット判定勝ちでタイガーが勝利した。今回は5分3R。 決勝までの3試合をすべて判定で勝ち上がってきた山中。 10月の準決勝ではまるで虎になったような殺傷能力の高い攻めを見せ、最…

PANCRASE320:ネオブラ決勝第1試合・山北渓人 vs. 谷村泰嘉

ストロー級。 専修大レスリング部出身の山北は2月のプロデビュー戦は袈裟固めからのVクロスアームロックで完勝。準決勝は不戦勝となり、10月に組まれたワンマッチでもタックルを武器にテイクダウンを奪いまくって判定勝ち。 今年1月に17歳になったばかりの谷…

PANCRASE320:メインイベント・村山暁洋 vs. 菊入正行

ウェルター級。村山3位、菊入4位。 元KOPの村山は40歳。現王者手塚、グァムのJJ・アンブローズ相手に連敗し、ファイターとしては厳しいところに追い込まれたが、前戦ではレジェンド近藤との再戦で、バックを奪う展開で判定勝ち。 キックがバックボーンの菊入…

PANCRASE320:セミファイナル・冨樫健一郎 vs. 金田一孝介

ライト級。冨樫1位、金田一はランク外。 大ベテランの冨樫は、王者久米、暫定王者ヤン坊が上にいるとはいえランキング1位。しかし直近5戦ではパフルディノフ、トム・サントス、上迫、林源平に敗れていて1勝4敗。先週40歳になったばかり。 金田一は2018年に7…

PANCRASE320:第9試合・上田将竜 vs. 杉山廣平

フライ級。上田5位、杉山8位。 一昨年、小川にハイキックでKO勝ちしタイトル戦をアピールした上田だが、昨年7月の翔兵との暫定王座決定戦ではパンチでダウンを奪われパウンドラッシュでKO負け。さらに昨年末は元王者の神酒と対戦し、1Rオープンスコア上田、2…

PANCRASE320:第8試合・八田亮 vs. 尾崎龍紀

ストロー級。八田2位、尾崎6位。 元ZST王者八田は、パンクラス参戦当初は力を出し切れていなかったが、バックボーンの柔術を活かし、3連続一本勝ちで一気に上位ランカーへ。が、AKA所属のアンソニー・ドゥーにタックルを切られての鉄槌連打でKO負け、体重オ…

PANCRASE320:第7試合・Ryo vs. 林優作

フェザー級。 10月大会に初参戦した元アウトサイダー王者Ryoは連戦。初戦は大ベテランのJ太郎相手に1Rを失ったが、2R以降取り返して判定勝ち。 林は札幌のイベント・PFCの王者。9月のパンクラスに初参戦し、GRABAKA小森相手に1Rはポジションを奪われて取られ…

PANCRASE320:第6試合・東陽子 vs. 直DATE

女子バンタム級。東はランキング2位。 元柔道強化選手の東だが、昨年10月の試合はMMA3勝1敗のタチアネ・フォンテスに接戦の末スプリット判定負けで、デビュー戦以来の黒星。 直DATEは東のデビュー2戦目の相手で、その時はテイクダウンから押さえ込まれ判定負…

PANCRASE320:第5試合・花レメ紋次郎TK vs. 土肥潤

バンタム級。花レメ9位、土肥10位。 7月の試合でランカーの平岡から、テイクダウンからの塩漬けで判定勝ちした花レメ。 対する土肥は、同じ大会で元アマチュアMMA日本代表の関原に対し、3Rすべてでタックルから寝技地獄に引きずり込んで完勝。 スタンドでパ…

PANCRASE320:第4試合・荒井勇二 vs. 内藤由良

ミドル級。荒井は現在ミドル級唯一のランカー(1位)。 今年のネオブラ王者(4人トーナメント)の荒井。しかし36歳とネオブラッドではない。 内藤はパンクラスジュニア時代からレスリングを始め、中学・高校と全国大会で表彰台に乗る活躍をし、大学でも2018…

PANCRASE320:第2試合・リトル vs. 佑勢乃花

ストロー級。 テイクダウンしたリトルだが佑勢乃花がガードから三角。体をまたいで外すリトル。佑勢乃花が上を取ろうとするがリトル立ってスタンドに。パンチを打ち込んでいく佑勢乃花。リトルスタミナ切れ。佑勢乃花が投げてテイクダウンするがリトル立った…

PANCRASE319:メインイベント・上迫博仁 vs. 松本光史

ライト級。 元DEEP王者上迫 vs. 元修斗王者松本(ただし、上迫はフェザー級)がパンクラスのメインで実現。 上迫はパンクラスでは昨年3月のソリホン戦以来。その試合では、ほぼKOされていた(当日のみ採用されたISKAのレフェリー以外なら間違いなくストップ…

PANCRASE319:セミファイナル・春日井 寒天 たけし vs. TSUNE

バンタム級。春日井4位、TSUNE9位。 かつてはUFC参戦を目指していた春日井。しかしUFCがフライ級を廃止させるという噂が出て、一時はモチベーションを失っていたが、現役を続行。パンクラスでは体重オーバーのホジェリオ・ボントリンに腕十字を極められた(…

PANCRASE319:第8試合・田村一聖 vs. アキラ

フェザー級。田村7位、アキラはランク外。 元王者の田村だが、中島太一に僅差判定負けした後、摩嶋にはドミネイトされ完敗。前回は杉山和史に1RKO勝ちして連敗をストップしている。3月・8月にも試合が予定されていたが、いずれもイベントがキャンセルになり…

PANCRASE319:第7試合・田中半蔵 vs. 透暉鷹

フェザー級。田中6位。 田中はレジェンド日沖を14秒でKOした後、中原・アグオン・堀江に3連敗。前回コンバ王子に判定勝ちしてようやく連敗を止めた。 修斗新人王透暉鷹は7月に続いてパンクラス2戦目。初戦はノーランカーだが期待されている選手の一人である…

PANCRASE319:第6試合・滝田J太郎 vs. Ryo

フェザー級。 47歳のJ太郎は戦績が16勝20敗4分けと負けが多いが、最近は主戦場をマイナーイベント(修斗パンクラスDEEP以外)に移したこともあり、直近8戦で6勝2敗。負けた相手はパンクラスでの堀江戦と、ZSTでのジェイク・ムラタ戦。 パンクラス初参戦とな…

PANCRASE319:第5試合・平岡将英 vs. 関原翔

バンタム級。平岡はランキング11位。 昨年のネオブラ王者平岡はボクシングがバックボーンのストライカーだが、ネオブラ後の初戦となる7月の試合では、花レメ紋次郎TKにテイクダウンを奪われるとリカバリーできずに判定負け。 関原は昨年プロデビューしパンク…

PANCRASE319:第4試合・近藤有己 vs. 小林裕

ウェルター級。 レジェンド近藤は今年7月に所属ジムで行われたiSMOS.1で餅瓶太戦で、テイクダウンからマウントを奪ってのパウンドラッシュで久々の快勝。45歳。 フェザー級王者ISAOの兄・小林は4年前のネオブラ王者で近藤より10歳若い35歳。昨年は2戦し勝ち…

PANCRASE319:第3試合・宮澤雄大 vs. 井島裕彰

ストロー級。宮澤6位、井島7位。 宮澤は3連勝していた前回、高島俊哉にパンチを効かせてラッシュで仕留めに行ったが、凌がれるとガス欠して高島のチョークに捕まり逆転負け。 39歳になったガッツマン井島は2017年は3戦全勝だったが、そこから3連敗中。相手は…

PANCRASE319:第2試合・神田T800周一 vs. ジェイク・ムラタ

バンタム級。 仕事の関係で広島に移住したことで、パンクラスの舞台からも離れ、関西の修斗やGLADIATORに出場していた神田が2年半ぶりのパンクラス参戦。 元ZST王者のムラタも2014年から2016年まではパンクラスに参戦しており、久々の参戦。昨年8月、滝田J太…

PANCRASE319:第1試合・河村泰博 vs. RYUKI

バンタム級。 新潟に転居したことにより一時パンクラスを離れていた河村が帰還。ギロチンが武器のグラップラー。 RYUKIはキックボクサーとしてRIZIN参戦経験あり。MMAはこれがプロデビュー戦。 タックルを狙った河村だが遠くてかわされる。飛び込んだところ…

PANCRASE319:プレリミナリー第7試合・MG眞介 vs. 井村塁

ネオブラバンタム級準決勝。 ボクシングベースのマシンガン=MGは一回戦は2月で、そこからブランクが開いての準決勝戦。一回戦は昨年準優勝の上野にローに合わせたパンチを打ち込み失神KO勝利。 井村は2月の一回戦は腕十字、先月の二回戦はバックからのチョ…

PANCRASE319:プレリミナリー第6試合・山中憲次 vs. 前田浩平

ネオブラフライ級準決勝。 組んで押し込む前田。離れた。山中の右がヒット。ロー。前田組んで投げを狙うがこらえた山中。押し込んだまま殴る前田。ゴング。 10-9前田、10-9×2山中。 2R。また組んだ前田だが、山中入れ替えて押し込む。また入れ替える前だ。足…

PANCRASE319:プレリミナリー第5試合・聡-S DATE vs. 梅川毒一郎

ネオブラフライ級準決勝。 タイガーのサイドキックが顔面にヒット。組み付いてきた梅川を倒してテイクダウンするとマウント。パウンド。肘。背中を向けた梅川からバックマウント。チョーク。防いでいる梅川だがそこにパウンド。立った梅川のバックをキープし…