格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

PANCRASE316:第1試合・平信一 vs. 葛西和希

ライト級。

ZSTライト級王者平は昨年7月のパンクラスデビュー戦では松岡崇志相手にすぐに組み付いていく展開から、ポジションで劣勢となり判定負け。2戦目もすぐに組み付いていく展開から、密着した状態からのアッパーでダウンを奪うなどして判定勝ち。今年1月はZSTで佐野哲也戦でスプリット判定勝ちで連勝している。

格闘代理戦争に出場した葛西は昨年のネオブラでプロデビューすると、決勝まで勝ち上がったが、決勝ではケージに押し込み膠着する展開でスプリット判定負け。学生時代は柔道で重量級だったが、MMAを初めてフェザー級まで落としていた。今回はライト級に上げての初戦となる。

いきなり出て押し込んだ平。入れ替えた葛西が四つからテイクダウン狙い。払腰で倒した。パウンドを入れる。平はケージで立とうとするが、上体を固めて押さえ込んだ葛西。平ハーフから外ヒール。回転して外そうとした葛西だが、カーフスライサーの体勢に。しかし足が外れて葛西がまた上を取る。ハーフから肩固めをセットしようとしたが外れる。抑え込みながら細かい打撃を入れる葛西。ホーン。

1R三者葛西。

2R。平またパンチでパンチで出て押し込むが、平のファールカップが外れていてタイムストップ。つけ直して再開。四つから葛西がテイクダウン。平下から足関を狙うが、葛西腕十字へ。しかし平が起き上がり上を取り返した。ガードで抑え込みながらパンチを入れる平。バックを取らせて立った葛西だが、平がジャーマンで投げる。すぐに起き上がった葛西に対し、平なぜかグロッキー。自ら頭を打ったか?葛西すかさず鉄槌連打。レフェリーストップ。

葛西、肩を脱臼した模様。