格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+35:第7試合・ビリー・クアランティーロ vs. カイル・ネルソン

ライト級。

コンテンダーシリーズを経てUFCデビューしたクアランティーロはここまで2連勝中。初戦は上をキープしてパウンドで削り、最後は三角で一本勝ち。今年5月の2戦目は序盤の劣勢から相手がスタミナ切れし、後半パウンドで攻めての判定勝ち。6月にも試合が組まれていたが、新型コロナウイルスに感染したため欠場となっている。

カナダのネルソンは負傷選手の代役でUFCデビューしたが、KO負け・一本負けで連敗した後、昨年9月の3戦目でパンチを効かせてラッシュし1RKO勝ち。6月にも試合が組まれていたがビザの問題で欠場となり、約1年ぶりの試合。

ミドル、ハイを打ち込むネルソン。飛び込んでアッパーをヒットさせケージに詰めるが、クアランティーロが四つに組み止める。押し込むネルソン。離れた。左ボディから右フックを打ち込んだネルソン。組んだクアランティーロだがケージに押し込まれる。ボディロックしテイクダウンを狙うネルソン。脇をくぐりバックに回った。放して打撃を入れたネルソン。離れる。ネルソンの右がヒット。クアランティーロも大振りのパンチで出る。クアランティーロがレッグダイブでテイクダウン。残り1分。上からパウンドを落とすクアランティーロ。膝をついて立ったネルソンにすぐまたタックル。放して膝を入れたがもろに股間にヒット。タイムストップ。再開。左ボディを入れたネルソン。バックスピンキック。ホーン。

1Rクアランティーロ。

2R。打撃で出るクアランティーロ。両者やや大振り。クアランティーロがパンチからタックルに入ったが止められた。ネルソンの右がヒット。クアランティーロまたタックル。ケージに押し込む。膝を入れるクアランティーロ。肘。離れた。パンチからまたタックル。尻クラッチしてテイクダウンすぐ立つネルソン。引き剥がしたネルソン。またテイクダウンを狙うクアランティーロ。放して膝。すぐまたタックル。倒せず。それでも押し込みながら肘や膝を入れていく。残り1分。離れてパンチをヒットさせたクアランティーロ。だがガードが甘く自らもパンチを貰う。それでも手数を出していくクアランティーロ。連打が入りネルソンが逆にタックルに逃げる。切って上になったクアランティーロがパウンド。ホーン。

2Rクアランティーロ。

3R開始直後に放ったクアランティーロのワンツーの右がビッグヒットしネルソンダウン!レフェリーストップ!

序盤はクアランティーロが組んでいく展開だったが、2Rくらいから打撃でも手数で押していき、3Rにフィニッシュ。これでUFC3連勝。