格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN7:オッズ/予想と展望

アリスター・オーフレイム 1.83
ジャルジーニョ・ホーゼンストライク 2.00
マリーナ・ホドリゲス 1.77
シンシア・カルヴィーヨ 2.10
ステファン・シュトルーフ 2.20
ベン・ロズウェル 1.71
アスペン・ラッド 1.67
ヤナ・クニツカヤ 2.30
コーディ・スタマン 2.65
ソン・ヤドン 1.53
ロブ・フォント 1.71
リッキー・シモン 2.20
アゴ・アウベス 3.20
ティム・ミーンズ 1.38
ビリー・クアランティー1.34
ジェイコブ・キルバーン 3.45
ブライス・ミッチェル 2.00
マット・セイレス 1.83
ジョー・ソレッキ 1.30
マット・ワイマン 3.70
ヴィルナ・ジャンジローバ 1.37
マロリー・マーティン 3.30
マフムート・ムラドフ 1.24
トレヴァー・スミス 4.30

3週間ぶりのUFC。メインはいまだ上位ランカーのアリスター・オーフレイムに元RIZINファイターのホーゼンストライクが挑む一戦。当初はアリスターとウォルト・ハリスが対戦予定だったが、ハリスの義理の娘が行方不明となり(後日、遺体で発見される)欠場。1ヶ月前に試合したばかりのホーゼンストライクがチャンスを掴んだ。

アリスターはフランシス・ガヌーとカーティス・ブレイズに連続KO負け。昨年11月の中国大会では初参戦のFNG王者セルゲイ・パブロヴィッチに、今年4月のロシア大会ではアレクセイ・オレイニクにともに1RKO勝ちで復調してきた。

今年2月にUFCデビューしたばかりのホーゼンストライクはヘビー級ファイターで今年最多の4試合目に臨む。RIZINではグラウンドがザルで、初参戦同士の対戦で全く盛り上がらず、判定勝ちしたにもかかわらず以後呼ばれることはなかった。UFCでは3試合続けてKO勝ち。前戦では元王者のアンドレイ・アルロフスキーにわずか29秒でKO勝利している。判定になったのはRIZINの試合だけで、他はすべてKO勝ち。さらにUFCデビュー戦を除けば1Rで勝利している。

一発入ればわからない威力を持っているが、このところのアリスターはリスクを避けての勝負が多くなっており、不用意にパンチを貰うことはなさそう。初の5Rというのも不安が残る。ホーゼンストライクが勝つとしたら1RKOだが…。

アリスターがパウンドでKO勝ち。

メインカードには中国No.1プロスペクトのソン・ヤドンが登場。ここまでUFC4戦全勝。前回、ランカーのアレハンドロ・ペレスを1RKOしランキング入り。今回はトップ10ランカーのコーディ・スタマンと対戦する。

スタマンはレスリングがバックボーンでUFC4勝1敗。負けた相手は同じレスラーのアルジャメイン・スターリングで、レスリングで真っ向勝負したものの、バックマウントを奪われた体勢からの膝十字(スロエフストレッチ)で一本負け。ヤドンはテイクダウンディフェンス能力が問われる一戦となりそう。

第1試合開始は8日7時45分。速報します。