格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+73:第3試合・バネッサ・デモポロス vs. マリア・オリベイラ

女子ストロー級

デモポロスは昨年UFCデビューし、ここまで2勝1敗の34歳。プロデビューが29歳と遅い。アメリカ生まれだが、両親がギリシャ系のため、ギリシャで育った。10代で麻薬に手を出し、ホームレスとなる荒れた生活を送っていたが、18歳からはストリッパーとして生計を立て、UFCデビューしてからも続けていた。UFC初戦で判定負けした後、フルタイムMMAでファイターとなった初戦はガードからの抱え十字でパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得。前戦は元Invicta王者・RIZIN参戦経験もあるジン・ユ・フレイで、打撃で攻められ、引き込みにも付き合ってもらえない展開で、メディアがすべてフレイを支持する内容での微妙な判定勝ち。

RIZIN女子スーパーアトム級GPに参戦し、準決勝で浅倉カンナに一本負けしたオリベイラUFCデビュー戦は元SEI☆ZAのタバタ・ヒッチに判定負け。2戦目は打撃の手数で上回ってスプリット判定勝ち。テイクダウンディフェンスに穴がある。

オリベイラが前に出てパンチを入れていく展開だったが、2分半でデモポロスがタックルへ。テイクダウンしてサイド。自らハーフにしたデモポロス。押さえ込み。固めながら肘をコツコツ入れる。頭部に肘連打。残り30秒で足が抜けてマウントに。ハイマウントにしてパウンドラッシュ。肘。ホーン。

1Rデモポロス。

2R。また打撃で詰めていくオリベイラ。デモポロスは下がりながらパンチをヒットさせる。オリベイラ飛び込んでワンツー。デモポロスも出てきた。タックルに。受け止めたオリベイラが膝を入れて引き剥がす。前蹴りでふっとばしたオリベイラ。すぐ立つデモポロス。デモポロス出てきた。左フック。さらにパンチが入りオリベイラダウン!すかさず上になり鉄槌・パウンドの連打。下から腕を抱えて防ぐオリベイラだが、ハーフで押さえ込まれる。デモポロスはハーフの足を抜きにかかる。マウント。残り1分。またハイマウントに。下からしがみついて耐えるオリベイラだが、デモポロス引き剥がすと頭部に肘を打ち込む。ホーン。

2Rデモポロス。

3R。オリベイラが出てくるとデモポロスはサークリングし距離を取る。露骨な勝ち逃げ体勢だが、下がりすぎている。詰めたオリベイラのパンチを貰った。しかしデモポロスタックルへ。テイクダウン。ハーフで固めたデモポロス。クォーターマウントにして肘。相変わらず下にされるとリカバリーがないオリベイラ。が、ハーフからギロチンに抱えたデモポロス。外れてオリベイラ奪取。また距離を取るデモポロス。下がりながらパンチがヒット。KOするしかないオリベイラは出て行く。下がるデモポロスを追いかけると、ケージに詰めてパンチの連打。離れるデモポロス。なおも追うオリベイラだがタイムアップ。

三者29-28でデモポロス勝利。

オリベイラのテイクダウンディフェンス・グラウンドのお粗末さにも助けられての勝利だが、3Rはちょっと露骨に逃げすぎた。

オリベイラは相変わらずグラウンドが穴。