格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN+73:第8試合・ジャック・デラ・マダレナ vs. ダニー・ロバーツ

ウェルター級。

UFC3戦目となるジャック・デラ・マダレナ。UFCデビュー戦は代役でキャリアも浅い相手に秒殺KO勝ちしたものの、差がありすぎて実力が良くわからなかったが、前戦はUFC5勝2敗・ロシア・ダゲスタン共和国出身のラマザン・エメエフと対戦し、ケージにつめてのボディでダウンを奪い、パウンドでKOした。それが評価されたか、オッズは今大会一番のフェイバリット。

ダニー・ロバーツはUFC7勝5敗のベテラン。ランキングには入れないが、UFCで勝ち越している中堅の実力者。こちらもラマザン・エメエフと対戦し勝利しているが、内容はメディアのジャッジの殆どがエメエフを支持する内容でのスプリット判定勝ち。それでも2連勝でランカーのフランシスコ・トリナウドとの対戦経験を手に入れたが、打撃で一方的に攻められてKO負け。

ガードを固めて出たマダレナ。ワンツーがヒット。なおもプレスしていく。ジャブで止めようとするロバーツ。右を入れたマダレナ。ケージに詰めてラッシュ!パンチを打ち込むとテンカオ。クリンチして凌いだロバーツ。左を入れたマダレナ。返しの右でロバーツダウン!パウンドを入れる。腕をつかんで防いでいるロバーツ。立った。なおもプレスするマダレナ。ロバーツのワンツー・ハイを腕でブロック。首図もうから膝。ジャブがヒット。ロバーツタックルに入った。ケージでこらえるマダレナ。入れ替えて離れた。すぐまた詰めるマダレナ。ケージ際でパンチを顔面・ボディに打ち込むとロバーツは半ば嫌倒れのようにしゃがみ込みダウン!KO!

マダレナ、3試合連続での1RKO勝ち。よほどパンチが見にくいのか、ほとんどのパンチがヒットしていた。中堅のロバーツに完勝したので、次はランカーと組んでほしい。