格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

Bellator288:セミファイナル・パトリッキー・フレイレ vs. ウスマン・ヌルマゴメドフ

ライト級タイトルマッチ5分5R。 パトリッキーはRIZINライト級GP決勝でムサエフに敗れた後、コロナ明けの初戦となるピーター・クイリー戦で2Rドクターストップ負け。ダイレクトリマッチでは、弟のパトリシオが返上したベルトの王座決定戦となり、1RKOでキャリ…

Bellator288:メインカード第3試合・ダニエル・ヴェイケル vs. ティムール・シズリエフ

フェザー級。ヴェイケル7位。Bellator初参戦のシズリエフは27歳で11戦全勝。 パンチで出るヴェイケル。シズリエフもパンチを返すがやや雑。拮抗した打撃戦が続く。残り1分でシズリエフタックル。ヴェイケルはスプロールすると側転して回避。ジャブの連打から…

ONE PRIME VIDEO4:第3試合・ルスラン・エミベック・ウフール vs. イシ・フィティケフ

ONE

ウェルター級。 去年、フェザーで中原由貴と対戦したウフール。次の試合でライトに上げ、先月の試合ではウェルターに。 ケージに押し込むフィティケフ。パンチを入れたが離れる。ワンツーを入れた。プレスしてケージを背負わせるフィティケフ。ウフールもジ…

Bellator288:メインカード第2試合・タイレル・フォーチュン vs. ダニエル・ジェームズ

ヘビー級。5位フォーチュン、ジェームズはランク外。 レスリングエリートのフォーチュンは上位陣ではミトリオンに1RKO勝ちしているが、リントン・ヴァッセルとティモシー・ジョンソンには敗れている。 13勝6敗のジェームズはBellator初参戦。 蹴りでバランス…

Bellator288:メインカード第1試合・ローマン・ファラルド vs. レヴァン・チョケリ

ウェルター級。 ランキング10位ファラルド。ここまで8戦全勝。ジョージアのチョケリはBellator1勝2敗。 パンチで出たファラルド。連打を入れるがチョケリタックルに。ボディロックしスタンドバック。ケージをつかんだファラルドだが、尻もちをつかせる。バッ…

Bellator288:メインカードリアルタイム速報

11時開始。

ONE PRIME VIDEO4:第2試合・ダニエル・ケリー vs. マリア・モルチャノバ

ONE

アトム級グラップリングマッチ。 トップグラップラーのケリーはV.V mei相手にドローになって以来、ONE2試合目。モルチャノバはサンビストとのことだが、グラップリングマッチでは実績なし。コールではサンボ世界王者と紹介される。 引き込んだケリー。腕をつ…

ONE PRIME VIDEO4:リアルタイム速報

ONE

MMAとグラップリングの試合のみ。途中からBellator速報に移行し、終了後にディレイ視聴します。

UFC on ESPN+73:オッズ/予想と展望

UFC

デリック・ルイス 2.65セルゲイ・スピバック 1.51 ケネディ・エンジーチュクー 1.57イオン・クテラバ 2.50 チェイス・シャーマン 2.80ワルド・コルテス・アコスタ 1.48 アンドレ・フィアリョ 1.95ムスリム・サリコフ 1.87 ジャック・デラ・マダレナ 1.18ダニ…

RIZIN.40:ジョン・ドッドソンが初参戦し、フライ級戦で所英男と対戦。グスタボ vs. ジョニー・ケース、ベイノア vs. 宇佐美正パトリック追加。

▼フライ級(57.0kg)5分3Rジョン・ドッドソン(米国)所 英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス) ドッドソンは11年前の2011年、TUF14バンタム級で優勝。TUF後はフライ級に落とし、2連勝で初代王者デメトリアス・ジョンソンのタイトルに挑戦し、2Rに2度ダウ…

UFC284:正王者ヴォルカノフスキーがライト級王座に挑戦する大会で、フェザー級暫定王座決定戦・やイール・ロドリゲス vs. ジョシュ・エメットが決定。

UFC

www.ufc.com UFC284オーストラリア大会で、フェザー級暫定王座決定戦・ランキング2位ヤイール・ロドリゲス vs. ジョシュ・エメットが行われることを、UFCが公式サイトで発表。 同大会のメインでは、フェザー級正規王者のアクレサンダー・ヴォルカノフスキー…

UFC281:ポストファイトボーナス/総評

UFC

・ファイト・オブ・ザ・ナイト:ダスティン・ポイエー vs. マイケル・チャンドラー ・パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:アレックス・ペレイラ、ジャン・ウェイリー メインはペミドル級無敗のアデサニヤが王座陥落。3Rのアデサニヤがテイクダウンしてからの…

UFC281:メインイベント・イスラエル・アデサニヤ vs. アレックス・ペレイラ

UFC

ミドル級タイトルマッチ5分5R。ペレイラ4位。 P4P2位のアデサニヤ。キャリアで負けはライトヘビー級に上げて王座統一戦を狙ったヤン・ブラホヴィッチ戦のみ。しかし近年はスタンドで見合う試合が増えて、エキサイティングにならない判定決着が続いている。現…

UFC281:セミファイナル・カーラ・エスパルザ vs. ジャン・ウェイリー

UFC

女子ストロー級タイトルマッチ5分5R。ウェイリー2位。 初代王者のエスパルザ。初防衛戦でヨアンナ・イェンジェイチックに敗れて王座から陥落すると、以降は勝ったり負けたりを繰り返し、一時はTUF優勝賞品のハーレーを売りに出すほど困窮していた。しかし持…

UFC281:第12試合・ダスティン・ポイエー vs. マイケル・チャンドラー

UFC

ライト級。ポイエー2位、チャンドラー5位。ポイエーはここ7試合で6度目、チャンドラーはUFC参戦以来5試合連続で、ナンバーシリーズのメインカードへの登場となる人気者対決。 元暫定王者のポイエー。ヌルマゴとの王座統一戦ではチョークで一本負けしたが、そ…

UFC281:第11試合・フランク・エドガー vs. クリス・グティエレス

UFC

バンタム級。エドガー12位、グティエレスはランク外。 地元と言えるニューヨークでキャリア最後の試合となることを公言している元ライト級王者エドガー。当時絶対王者と言われていたB.J.ペンをアブダビで下したのが12年前。判定は物議を醸し、そのファイトス…

UFC281:第10試合・ダン・フッカー vs. クラウディオ・プエレス

UFC

ライト級。フッカー12位。 シティキックボクシング3人目のフッカー。勝ったり負けたりだったフェザー級からライト級に上げると水を得た魚のようになり7勝1敗で一気にランキング入り。が、ポイエーに判定負けすると、チャンドラーにKO負け、現王者マカチェフ…

UFC281:第9試合・ブラッド・リデル vs. ヘナート・モイカノ

UFC

ライト級。 アデサニヤの同門リデル。アデサニヤ同様、キックがバックボーンで、59勝10敗のキャリアがある。2019年初めまでは二刀流(むしろキックがメイン)だったが、2019年からMMAに専念すると、3連勝でUFCと契約し、UFCでも4連勝してランキングにも入っ…

UFC281:第8試合・ドミニク・レイエス vs. ライアン・スパン

UFC

ライトヘビー級だったが、スパンが計量失敗しキャッチウェイトに。レイエス7位、スパン12位。 レイエスはキャリア無敗でライトヘビー級王座に挑戦し、当時P4P1位のジョン・ジョーンズにメディアの半数以上がレイエスを支持する内容での惜しい判定負け。が、…

UFC281:第7試合・エリン・ブランチフィールド vs. モリー・マッキャン

UFC

女子フライ級。ブランチフィールド12位、マッキャン15位。 女子フライ級最年少の23歳ブランチフィールド。19歳でプロMMAデビュー、並行してグラップリングの試合にも出場し、エディ・ブラボー・インビテーショナルで王者になっている。UFCデビューから3連勝…

UFC281:第6試合・アンドレ・ペトロスキー vs. ウェリントン・トゥルマン

UFC

ミドル級。 ペトロスキーはUFCデビューから3連続フィニッシュ勝利。最初の2戦は未勝利の相手との対戦だったが、前戦はニック・ディアス・アカデミー所属でMMA無敗・UFC2連勝中のニック・マキシモフ相手にタックルをがぶってのアナコンダチョークで落としての…

UFC281:第5試合・マット・フレボラ vs. オットマン・アツァイター

UFC

ライト級。 フレボラはUFC3勝3敗1分けとまったくの五分の成績。地元ニューヨークで、魅津希など日本人選手も多く在籍するセラ・ロンゴ・ファイトチーム所属。テランス・マッキニーのUFCデビュー戦ではわずか7秒でKO負けしたが、前戦ではまたもUFCデビュー戦…

UFC281:第4試合・カロリーナ・コバケビッチ vs. シルバーナ・フアレス

UFC

女子ストロー級。 コバケビッチは2016年のヨアンナとのポーランド人同士でのタイトルマッチに臨んだが判定負けでプロ初黒星。さらに、2018年からは5連敗。さすがにこれはリリースかと思われたが、今年6月に6度目のチャンスを与えられると、37歳で負けたら引…

UFC281:第3試合・マイケル・トリザーノ vs. チェ・スンウ

UFC

フェザー級だったがトリザーノの体重オーバーによりキャッチウェイトに。 無敗が集められたTUFで優勝し、無敗中の無敗となったトリザーノ。が、UFC本戦デビュー戦でグラント・ドーソンにチョークで一本負けし、初黒星を喫した。ここまで2勝3敗で、現在2連敗…

UFC281:第2試合・フリオ・アルセ vs. モンテル・ジャクソン

UFC

バンタム級。 UFC5勝3敗(バンタムでは2勝1敗)のアルセ。ニューヨーク在住のジモティで、アマチュアボクシングのゴールデングローブ王者。14歳の時に90kgあり、ダイエット目的でタイガー・シュルマンMMAでトレーニングを始めたのがMMAファイターになるきっ…

UFC281:第1試合・カーロス・アルバーグ vs. ニコラエ・ネグメレアヌ

UFC

ライトヘビー級。 メインで防衛戦を行うアデサニヤと同門のアルバーグ。キックでキャリアを積み、MMAに本格転向した初戦がコンテンダーシリーズで、1RKOで勝ち。UFCデビュー戦はケネディ・エンジーチュクー相手にスタミナ切れで失速してパウンドでKO負けして…

UFC281:リアルタイム速報

UFC

8時開始。

DEEP110:メインイベント・CORO vs. 石司晃一

バンタム級暫定王座防衛戦。 右を入れた石司。ジャブ。CORO間合いに入れない。パンチで出た。石司カーフ。詰めてフックを振ったCOROだが石司はまたカーフ。カットしていないCORO。石司右、ジャブ。飛び込んでの右でCOROダウン!石司サカボからガードに入り上…

DEEP110:セミファイナル・酒井リョウ vs. 赤沢幸典

メガトン級暫定王座決定戦。 オープニングの酒井の右が入り、赤沢ゆっくりとダウン!すかさず詰めて鉄槌連打!KO!

DEEP110:第7試合・大島沙緒里 vs. 古瀬美月

女子ミクロ級タイトルマッチ。 前蹴りを放った古瀬。詰める大島。ケージに詰めると足をすくってテイクダウン。即マウント。キムラのセット。腕十字を狙ったがスッポ抜けた。しかしすぐに上になりサイドから袈裟固。Vクロスアームロック。固めたまま殴ると古…