格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC on ESPN38:第9試合・チアゴ・モイゼス vs. クリストス・ジアゴス

ライト級。

一時3連勝でランキングにも入っていたモイゼスだが、そこからイスラム・マカチェフにドミネイトされ完敗。さらに前戦は体重オーバーのヨエル・アルバレスに1R打撃を打ち込まれてKO負けで連敗中。UFC戦績が4勝4敗のタイに。ATT所属のグラップラーで、引き込んでの足関も見せる。

ギリシャアメリカ人のジアゴスはUFC4勝3敗。負けた相手は前王者オリヴェイラドラッカー・クロース、この後メインに登場するアルマン・ツァルキャン。廣田のUFC最後の試合で対戦し、テイクダウンで固めて判定勝ち。バックボーンはレスリング。

ボディを入れるジアゴス。ワンツー。モイゼスはパンチもらいながら飛び込みタックルへ。シングルレッグ。ケージ際でディフェンスするジアゴス。テイクダウン。たとうとするジアゴスだがモイゼスすぐにバックに付く。寝かされないようにこらえているが背中に乗ったモイゼス。四の字バックからパンチを打ち込みつつチョークを狙う。右腕を喉元に入れた。引っ張る左腕をつかんでディフェンスしていたジアゴスだが、左手で右肘を引いて絞めるとジアゴスタップ!

ほぼワンハンドでのチョーク。完勝。試合後にはUFC4勝1敗のグラップラー・ジョー・ソレッキに対戦を要求。