格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC261:第10試合・ユライア・ホール vs. クリス・ワイドマン

ミドル級。ランキング9位ホール、ワイドマン11位。2月に組まれていた試合だが、ワイドマンの新型コロナ感染により延期されていた。

ホールは昨年11月、アンデウソン・シウバUFC最終試合の相手として抜擢され、打たれ弱くなっているアンデウソンからダウンを奪い、最後はパウンドでKO勝ち。すべてノーランカー相手だが3連勝としている。

元王者ワイドマンは初敗北からの6戦で1勝5敗5KO負け。ダメージの蓄積で限界も囁かれていたが、前回はランカーのオマリー・アクメドフにテイクダウンからのポジションキープでなんとか判定勝ち。全盛期からはかなり動きが落ちているが、今持っている武器でギリギリの勝利を掴んだ。一発のあるホールはかなり相性が悪い相手だが…。

オープニングのワイドマンのローがカットされ、ワイドマンのスネが折れた!KO!

かつてアンデウソンのローをカットしアンデウソンのスネが折れた事件の再現。今度は自らが被害者に…。

勝ったホールも厳しい表情を崩さない。しっかり防御した結果として相手が負傷したので、立派な勝利ではあるが。