格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC

UFC:ニック・ディアスが家庭内暴力で逮捕される。

UFC

mmajunkie.com 詳細はまだ不明だが、ニック・ディアスがラスベガスで家庭内暴力のため逮捕されたとのこと。ニック・ディアスは先月1年間の出場停止処分が解除され、試合に出られる状態となっていた。

UFN136:UFCロシア大会で欠場したヴェウドゥムに代わりマーク・ハントがアレクセイ・オレイニクと対戦。

UFC

www.mmafighting.com USADAの抜き打ちテストで禁止薬物が検出され、UFCロシア大会に出場できなくなったファブリシオ・ヴェウドゥムの代役として、マーク・ハントがアレクセイ・オレイニクと対戦するとのこと。 ハントは2月のオーストラリア大会でカーティス…

UFN131:ジョゼ・トーレスが負傷選手の代役としてUFCデビュー戦決定。

UFC

mmajunkie.com 6月1日のUFN131でジャレッド・ブルックスと対戦予定だったヘクター・サンドヴァルが背中の負傷により欠場。試合10日前の緊急の代役として、TitanFCフライ&バンタム級王者のジョゼ・トーレスがUFCと契約し、ジャレッド・ブルックスと対戦する…

UFN136:ファブリシオ・ヴェウドゥムがUSADAの検査で禁止薬物の陽性反応。UFCモスクワ大会のメインは変更へ。

UFC

www.ufc.com ファブリシオ・ヴェウドゥムがUSADAの抜き打ちテストで禁止薬物の陽性反応となったことが発表された。今後、詳細な検査が行われるが、その間ヴェウドゥムは出場停止となる。 UFCロシア大会のメインはファブリシオ・ヴェウドゥム vs. アレクセイ…

UFN130:オッズ/予想と展望

UFC

スティーブン・トンプソン 1.63 ダレン・ティル 2.40 ニール・マグニー 1.19 クレイグ・ホワイト 5.15 アーノルド・アレン 1.38 マッズ・バーネル 3.20 ジェイソン・ナイト 1.74 マクワン・アミルカーニ 2.15 デイビー・グラント 2.85 マニー・バミューデス …

UFCロシア大会のメインはファブリシオ・ヴェウドゥム vs. アレクセイ・オレイニクに。

UFC

www.mmafighting.com ヴェウドゥムは3月にアレクサンダー・ヴォルコフにKO負け。現時点でのランキングは5位。 オレイニクは現在10位。UFC戦績は5勝2敗。5勝全てでフィニッシュしている。 ともに40歳(試合時には41歳)。 ロシアと言えば、ヌルマゴメドフがロ…

UFN129:メインイベント・デミアン・マイア vs. カマル・ウスマン

UFC

ウェルター級5分5R。マイア5位、ウスマン7位。 UFCでもっとも柔術を体現しているデミアン・マイアだが、裏を返せばレスリングや打撃に穴があるということでもある。ここ2戦はレスラー相手にタックルを切られ続けて完敗。今回の相手ウスマンもレスラーで、UFC…

UFN129:セミファイナル・アレクサ・グラッソ vs. タチアナ・スアレス

UFC

女子ストロー級。グラッソ9位、スアレス12位。 これまで地元のメキシコやテキサスでばかり試合が組まれていたグラッソ。2回目のセミだが、正直ここまでプッシュされる実力はまだない。前回は判定勝ちしたが3ポンドオーバーの失態。 スアレスはレスリング世界…

UFN129:第11試合・ジャレッド・キャノニア vs. ドミニク・レジェス

UFC

ライトヘビー級。 UFC3勝3敗で現在はランク外のキャノニア。打撃は強いがテイクダウンされがち。 レジェスはUFCデビューから2試合連続1Rフィニッシュ勝利でランキング一歩手前のキャノニアとの対戦に。MMA8戦のうち判定は1試合で、それ以外すべて1R勝利。フ…

UFN129:第10試合・ディエゴ・リヴァス vs. ギド・カネッティ

UFC

バンタム級。 唯一の地元ファイターリヴァス。チリ大会だがご当地契約選手もなし。TUFラテンアメリカで一回戦負けした後、前座レベルで2連勝。しかし精巣がんが発覚し、1年以上のブランク。抗がん剤による治療を経て、階級を落として復帰したが、復帰戦では…

UFN129:第9試合・ヴェロニカ・マシード vs. アンドレア・リー

UFC

女子フライ級。 南米・ベネズエラ生まれのマシードだが、ポーランド在住で、これまでのプロMMA経験はすべてヨーロッパ。2016年9月に負傷選手の代役として20歳でUFCデビューしたが、エヴァンススミスに完敗してMMA初黒星。負傷もあり、それ以来約1年8ヶ月ぶり…

UFN129:第8試合・ヴィセンテ・ルケ vs. チャド・ラプリス

UFC

ウェルター級。 メインに出場するウスマンと一緒に今は無きチームブラックジリアンズで出場していたルケ。UFC5勝2敗で、5勝はすべてフィニッシュしての勝利。ダース&アナコンダチョークが得意技。 ラプリスはTUF Nationsウィナー。しかし体重オーバーもあり…

UFN129:第7試合・ザク・カミングス vs. マイケル・プラゼレス

UFC

ウェルター級。 レスリングNJCAAオールアメリカン、柔術黒帯のカミングスはUFC6勝2敗。層の厚いウェルター級だけに、この成績でようやく前座~中堅クラスを抜け出しつつある。 プラゼレスはUFC8勝2敗、6連勝中だが、過去4試合で3度の計量失敗で、ついに階級…

UFN129:第6試合・ブランドン・モレノ vs. アレッシャンドリ・パントージャ

UFC

フライ級。7位モレノ、12位パントージャ。 ともにTUF24出場選手。TUFでは一回戦負けしたが、その後代役でUFCに出場するチャンスを掴むとランカーだったスモルカに一本勝ちするシンデレラストーリーを演じた。その後も勝ち続け3連勝としてついに地元メキシコ…

UFN129:第5試合・ポリアナ・ボテーリョ vs. 近藤朱里

UFC

女子ストロー級。 ブラジルのボテーリョはストライカーだが初戦はタックルに来た相手を凌ぐ展開のみで判定勝ち。ローカル時代はKOが多いが、実際のところどれだけ打撃が強いのかはまだ不明。ストロー級屈指の体格が武器になっている。 朱里はMMA6戦+キック1…

UFN129:第4試合・ガブリエル・ベニテス vs. ウンベルト・バンデナイ

UFC

フェザー級。 TUFラテンアメリカではメインカードに出場する地元チリのディエゴ・リヴァスに勝っているメキシコのベニテス。ストライカーで、組み技ではギロチンが得意だが、タックルにこられたところについついギロチンを仕掛けてテイクダウンを許すという…

UFN129:第3試合・エンリケ・バルゾラ vs. ブランドン・デイヴィス

UFC

フェザー級。 TUFラテンアメリカ2ウィナーのバルゾラ。隣国ペルー出身。TUF後の初戦でカイル・ボクニエクに判定負けしたが、メディアスコアが全員バルゾラを支持する不幸な敗戦。その後は判定ながら前座戦線で3連勝。5試合で22テイクダウンを奪っているテイ…

UFN129:第2試合・ヘンリー・ブリオネス vs. フランキー・サエンツ

UFC

バンタム級。 TUFラテンアメリカ出身のメキシコのブリオネス。今大会はメキシコ勢が4人出ているが、地元というほど近くもない。メキシコ大会は2014年と15年に2回、昨年・一昨年には1回開催されているが、今年は今の所予定なし。UFCデビュー戦は同じTUFラテン…

UFN129:第1試合・クラウディオ・プエレス vs. フェリペ・シウバ

UFC

ライト級。 プエレスはほぼなかったことになっているTUFラテンアメリカ3で準優勝。隣国ペルー生まれの22歳で、契約当初はUFC最年少ファイターだった。TUF後の次戦はセイジ・ノースカットとの対戦が組まれたものの負傷欠場。これが1年半ぶりの試合。UFC初戦を…

UFN129:リアルタイム速報

UFC

7時半開始。

UFN129:オッズ/予想と展望

UFC

デミアン・マイア 4.25 カマル・ウスマン 1.25 アレクサ・グラッソ 3.80 タチアナ・スアレス 1.25 ジャレッド・キャノニア 3.05 ドミニク・レジェス 1.35 ディエゴ・リヴァス 1.61 ギド・カネッティ 2.25 ヴェロニカ・マシード 3.45 アンドレア・リー 1.30 …

UFC224:ボーナス発表/総評

UFC

ファイト・オブ・ザ・ナイト:ホナウド・ジャカレイ vs. ケルヴィン・ガステラム パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:LYOTO、アレクセイ・オレイニク メインは思ったよりペニントンが頑張った印象。しかしヌネスに危うい場面はまったくなかった。4R終了後、…

UFC224:メインイベント・アマンダ・ヌネス vs. ラケル・ペニントン

UFC

女子バンタム級タイトルマッチ5分5R。 オープニングのローでいきなり足を払われてスリップダウンしたペニントン。立ったがケージ際に追い込まれる。またローでスリップしたペニントン。ヌネスワンツー。ロー。ボディストレート。サンドバッグ状態。組もうと…

UFC224:セミファイナル・ホナウド・ジャカレイ vs. ケルヴィン・ガステラム

UFC

ミドル級。 ジャカレイは現王者ウィテカー、次期挑戦者のロメロに敗れている。ロメロはロックホールドにKO勝ちしたが、1ポンドオーバーのノンタイトル戦でも体重を落とせずキャッチウェイトになった試合での勝利。それでジャカレイよりもタイトル挑戦が優先…

UFC224:第11試合・マッケンジー・ダーン vs. アマンダ・クーパー

UFC

女子ストロー級だったが、ダーンが7ポンドの大幅オーバー。MMA7戦目でうち6試合がストロー級での試合だが、半分の3試合で計量に失敗している。 マッケンジー・ダーンはアメリカ生まれ・アメリカ育ちのアメリカ人だが、両親はブラジル人で、英語よりもポルト…

UFC224:第10試合・ジョン・リネケル vs. ブライアン・ケレハー

UFC

バンタム級。 ランキング6位のリネケル。バンタム級では現王者のディラショーにしか負けていないハードパンチャー。しかし体重オーバーの影響かチャンスを与えられない。前回に続けて地元ブラジルでの試合だが、上位ランカーにもかかわらず、2戦続けてノーラ…

UFC224:第9試合・ヴィトー・ベウフォート vs. LYOTO

UFC

ミドル級。ヴィトー9位、LYOTO12位。レジェンド・ヴィトー・ベウフォートの引退試合。 19歳でUFCデビューしいきなりトーナメントを秒殺で制したヴィトー。その後も好不調の波はあれど、20年以上(!)常にトップ戦線で戦い続けてきた。UFCでも4度タイトル挑…

UFC224:第8試合・シーザー・フェレイラ vs. カール・ロバーソン

UFC

ミドル級。 TUFブラジル1ウィナーのフェレイラはUFC初期はプロテクト気味で連勝していたが、ランカークラスには勝てず。UFC8勝4敗とまあまあの戦績だが、中堅のポジションに収まっている。ここ最近では前座~中堅クラスの相手のみだが4勝1敗で、1敗もスプリ…

UFC224:第7試合・アレクセイ・オレイニク vs. ジュニオール・アルビニ

UFC

ヘビー級。オレイニク10位、アルビニ14位。 ミルコに勝ってUFCと契約した怪力ロシアンのオレイニク。昨年はマウントを取られた体勢からのエゼキエルチョークで一本勝ちしてパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞している。しかし40歳でスタミナに難あり。…

UFC224:第6試合・ダヴィ・ハモス vs. ニック・ハイン

UFC

ライト級。 ADCC王者ハモスはUFCデビュー戦は階級上の試合で柔術世界王者のセルジオ・モラエスと対戦し、ほぼスタンドの展開で判定負け。2戦目はテイクダウンしグラウンドの展開になるも攻めが遅かったが、3Rにテイクダウン→バックマウント→チョークで一本勝…