格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

UFC

UFN142:オーストラリア大会に岡見・K太郎が出場。

UFC

jp.ufc.com jp.ufc.com 岡見は今年のロシア大会でUFCデビューしたアレクセイ・クンチェンコと対戦。M-1ウェルター級王者で、ローカル18戦無敗。UFCデビュー戦ではいきなりメインカードでタイトル挑戦経験のあるチアゴ・アウベス戦と期待されていたが、1,2Rは…

UFC232:ダニエル・コーミエのライトヘビー級王座が剥奪され、ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソンで王座決定戦

UFC

mmajunkie.com UFCがライトヘビー級&ヘビー級の同時2冠王者・ダニエル・コーミエのライトヘビー級を剥奪。過去の同時2冠王者であるマクレガーと同様、2冠獲得後に以前取ったタイトルについては防衛戦を行わないままの剥奪となった。 コーミエは11月のUFC230…

UFC230:ダスティン・ポイエーが負傷欠場。ネイト・ディアスの試合がどうなるかは未定。

UFC

www.espn.com ダスティン・ポイエーがUFC230を負傷欠場するとのこと。UFCは公式にはまだ発表しておらず、ネイトが代役と対戦するのか、または別日に移動になるか等は現在未定。 昨日女子フライ級王座決定戦がキャンセルされコーミエ vs. ルイスのヘビー級タ…

UFC230:ダニエル・コーミエvsデリック・ルイスのヘビー級タイトルマッチが緊急決定。女子フライ級タイトルマッチは当初の予定通りUFC231でヨアンナvsシェフチェンコに。

UFC

www.espn.com 未定だった11月3日のUFC230MSG大会のメインが、先日のUFC229で勝利したばかりのデリック・ルイスがダニエル・コーミエに挑戦するヘビー級タイトルマッチに決定。ライトヘビー級とヘビー級の同時2冠王者であるコーミエは、ヘビー級タイトル獲得…

UFC229:ハビブ・ヌルマゴメドフとコナー・マクレガーのコミッションの処分は10日の出場停止処分になるとの報道。

UFC

www.bloodyelbow.com The Nevada Athletic Commission will deliver 10-day suspensions to Khabib Nurmagomedov and Conor McGregor in short order as it begins in earnest its review of @TeamKhabib’s post-fight leap into the crowd Saturday night a…

UFC229:ボーナス発表/総評

UFC

ファイト・オブ・ザ・ナイト:トニー・ファーガソン vs. アンソニー・ペティス パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:デリック・ルイス、アスペン・ラッド メインは予想以上にマクレガーがテイクダウンに対応していた。チャド・メンデス相手に塩漬けにされてい…

UFC229:メインイベント・ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. コナー・マクレガー

UFC

ライト級タイトルマッチ5分5R。 事前のグローブタッチなし。 ステップを踏むヌルマゴに左を一発入れるマクレガー。さらに蹴り。ヌルマゴ出てタックル。クラッチした。マクレガー切ろうとする。上になるマクレガーだが足のクラッチを離さずヌルマゴがさらにタ…

UFC229:セミファイナル・トニー・ファーガソン vs. アンソニー・ペティス

UFC

ライト級。元暫定王者ファーガソンは2位、元王者ペティスは8位。 ファーガソンはマクレガーの王座剥奪で正王者となり4月にヌルマゴ相手に防衛戦を行うはずがその前に負傷欠場してしまい、暫定王座が消滅してしまったため正王者になりそこねた。無冠になった…

UFC229:第10試合・オヴァンス・サン・プレー vs. ドミニク・レイエス

UFC

ライトヘビー級。OSP7位、レイエス12位。 UFC12勝のうち10フィニッシュのOSP。必殺のヴォンフルーチョークはさすがにもう相手が警戒するようになったか。イリル・ラティフィのスタンディングギロチンでまさかの一本負けを喫したが、前回はタイソン・ペドロ相…

UFC229:第9試合・デリック・ルイス vs. アレクサンダー・ヴォルコフ

UFC

ヘビー級。ルイス2位、ヴォルコフ5位。 ガヌーに勝ったとはいえルイスが2位…。ヴェラスケスやJDS、ヴェウドゥムらの元王者が様々な理由でフェードアウトした影響もあるが、メガトン枠のルイスが2位でいいのか? 極真がバックボーンの元Bellator王者ヴォルコ…

UFC229:第8試合・ミッシェレ・ウォーターソン vs. フェリス・ヘリッグ

UFC

女子ストロー級。ウォーターソン8位、ヘリッグ9位。 アメリカン・フリースタイル・カラテ黒帯のウォーターソンだが、試合では15勝中9の一本勝ちがあるグラップラー。柔術は紫帯とのこと。ここまで3勝2敗。地上波大会のメインでペイジ・ヴァンザントに一本勝…

UFC229:第7試合・セルジオ・ペティス vs. ジュシーエ・フォルミーガ

UFC

フライ級。ペティス2位、フォルミーガ5位。 ガラスの十代でUFCに参戦したペティス弟。UFC6年でまだ25歳。現王者のセフード戦ではテイクダウンを奪われる展開で判定負けしたが、前回はフライ級がスタートして以来不動のランキング1位だったジョセフ・ベナビデ…

UFC229:第6試合・ヴィセンテ・ルケ vs. ジェイリン・ターナー

UFC

ウェルター級。 UFC6勝2敗のハイアベレージのルケだがノーランカー。6戦すべてがフィニッシュしての勝利で、3勝がKO、残りの3勝は得意のアナコンダ&ダースチョーク。負けた相手はマイケル・グレイブスとレオン・エドワーズ。両親はブラジル人だがアメリカ・…

UFC229:第5試合・アスペン・ラッド vs. トーニャ・エヴィンガー

UFC

女子バンタム級。ラッドはランキング9位。 UFCではまだ1戦しかしていないラッドだが、23歳でMMA6戦全勝(4KO、1一本勝ち)で非常にプッシュされている。デビュー戦では1Rはケージに押し込まれて膝を受けるだけだったが、2Rにテイクダウンを奪うと叫びながら…

UFC229:第4試合・スコット・ホルツマン vs. アラン・パトリック

UFC

ライト級。ホルツマン4勝2敗、パトリック5勝1敗と戦績はいいがともにまだノーランカー。 ホルツマンのバックボーンはアイスホッケー。26歳でアイスホッケーを止め、柔術をはじめてそこからMMAに転向。35歳と若くはないがプロキャリアはまだ6年。負けた相手は…

UFC229:第3試合・リナ・ランズバーグ vs. ヤナ・クニツカヤ

UFC

女子バンタム級。ランズバーグはランキング12位。 ムエタイスウェーデン王者でプロでも48戦のキャリアがあるランズバーグ。UFCデビュー戦はいきなりメインでクリス・サイボーグとの140ポンドキャッチウェイトマッチという無茶な試合で、一方的にボコられKO負…

UFC229:第2試合・グレイ・メイナード vs. ニック・レンツ

UFC

ライト級。 2011年のエドガー戦2連戦のインパクトと、その後の凋落の印象が強いメイナード。4連敗で引退間際まで追い込まれ、フェザーに落としたがピリッとしない試合が続いている。しかし前回は夜叉坊に何もせずテイクダウンからのパウンドで削って危なげな…

UFC229:第1試合・ライアン・ラフレア vs. トニー・マーティン

UFC

ウェルター級。UFC7勝2敗のラフレアと5勝4敗のマーティン。 高校時代はレスリング、大学ではラクロスのプレイヤーだったラフレア。柔術を学んでMMAに転向し、ローカルでは7戦全フィニッシュでUFCと契約したが、UFCでの7勝はすべて判定。負けた相手はデミアン…

UFC229:リアルタイム速報

UFC

7時半開始。

UFC229:オッズ/予想と展望

UFC

ハビブ・ヌルマゴメドフ 1.61 コナー・マクレガー 2.45 トニー・ファーガソン 1.28 アンソニー・ペティス 4.00 オヴァンス・サン・プレー 2.85 ドミニク・レイエス 1.44 デリック・ルイス 2.55 アレクサンダー・ヴォルコフ 1.57 ミッシェレ・ウォーターソン …

10月のMMAイベント&視聴環境まとめ

日時はすべて日本時間。基本的に、「日本のどこでもリアルタイムで見られる」ものを優先して紹介。 ※10.2Update 6日 PFL 2018 #8 開催地:アメリカ・ニューオリンズ 第1試合開始時間:8時30分 メインカード開始時間:11時 放送媒体:Facebook 主な対戦カード ヘ…

UFN137:ボーナス発表/総評

UFC

パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:シャーウス・オリヴェイラ、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ ファイト・オブ・ザ・ナイト:チアゴ・サントス vs. エリク・アンダース やはりブラジル勢が強かったブラジル大会。 42歳のホジェリオはKOでボーナス獲得。…

UFN137:メインイベント・チアゴ・サントス vs. エリク・アンダース

UFC

ライトヘビー級5分5R。 サントスのローをキャッチして倒したアンダース。すぐ立つサントス。ボディロックからテイクダウンを狙うアンダースだが、サントスが内股で投げるとパウンド。しかしアンダースすぐ立ってなおもボディロックからテイクダウン狙い。押…

UFN137:セミファイナル・アレックス・オリヴェイラ vs. カルロ・ペデルソリ

UFC

ウェルター級。オリヴェイラ14位。 ウェルター級では6勝2敗1NCのオリヴェイラ。負けた相手はセラーニとメディロス。6勝中4フィニッシュで、前回は試合2週間前にマット・ブラウンの代役として元暫定王者のカーロス・コンディットと対戦し、ギロチンでタップを…

UFN137:第12試合・サム・アルヴィー vs. アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

UFC

ライトヘビー級。 ずっとミドル級で戦ってきたスマイリンことアルヴィーだが、体重オーバーしたのを機にライトヘビー級転向。腹回りは緩めで、やはりミドルが適正かと思われたが、転向後2試合は勝利している。ハードパンチャーだが、前回はカウンターを狙い…

UFN137:第11試合・ヘナン・バラォン vs. アンドレ・イーウェル

UFC

バンタム級だったがバラォンが計量で5.6ポンドの大幅オーバー。キャッチウェイトに。 元バンタム級王者のバラォンだが、王座からの陥落の時には減量による体調不良もあり、一時フェザーに上げていたものの、そこでも結果を出せず。再びバンタムに戻したもの…

UFN137:第10試合・ランダ・マルコス vs. マリーナ・ホドリゲス

UFC

女子ストロー級。マルコスはランキング13位。 イラク生まれで幼少期にカナダに移住したマルコス。UFC4勝4敗だが勝ちはすべて判定。柔術・レスリングがバックボーン。 ホドリゲスは今日3人目のブラジル版コンテンダーシリーズからのデビュー。31歳だがムエタ…

UFN137:第9試合・シャーウス・オリヴェイラ vs. クリストス・ギアゴス

UFC

ライト級。 極めの強いグラップラーのオリヴェイラは11勝8敗1NCとわりと負けも多いが、勝っても負けても完全決着が多く、20試合で判定はわずかに2つ。フェザー級で体重オーバーを繰り返した後、ライト級に戻してからは2勝1敗。負けた相手はポール・フェルダ…

UFN137:第8試合・フランシスコ・トリナウド vs. エヴァン・ダナム

UFC

ライト級。 ライト級以下で最年長40歳のトリナウド。ここ10戦で8勝2敗とハイアベレージだが、8勝のうち6勝が判定という地味さが災いしてランカーとの試合がなかなか組まれず。結局ランカーと当たらないままランキング入りしたが、当時まだノーランカーのケビ…

UFN137:第7試合・ルイス・エンリケ vs. ライアン・スパン

UFC

ライトヘビー級。 エンリケはUFC2勝3敗で、KO勝利よりも一本勝ちの方が多いというのがヘビー級ファイターにしては珍しかったが、今回からライトヘビー級に落とす。まだ25歳。 マーク・ゴビアーと対戦予定だったが、ゴビアー負傷欠場によりアメリカのスパンが…