格闘技徒然草

MMAを中心とした格闘技情報&観戦ブログ

2019-09-15から1日間の記事一覧

UFC on ESPN+16:メインイベント・ドナルド・セラーニ vs. ジャスティン・ゲイジー

UFC

ライト級5分5R。セラーニ4位、ゲイジー5位。 両者ともに劣勢になっても引くことがない激闘型ファイター。セラーニは4試合連続、ゲイジーは5試合連続でボーナス獲得中。タイトル戦線は王者ヌルマゴと、セラーニに勝ったファーガソンの対戦が濃厚だが、ファー…

UFC on ESPN+16:セミファイナル・グローバー・テイシェイラ vs. ニキータ・クリロフ

UFC

ライトヘビー級。テイシェイラ9位、クリロフ13位。 来月40歳になるテイシェイラ。UFC5連勝でJJのタイトルに挑戦したが完敗。その試合から10戦では5勝5敗でじわじわランキングを下げ、ここ2試合はノーランカー相手にオッズも僅差になるほど評価が下がっている…

UFC on ESPN+16:第10試合・トッド・ダフィー vs. ジェフ・ヒューズ

UFC

ヘビー級。 実に4年ぶりの復帰となるダフィー。10年前のUFCデビュー戦では7秒でKO勝ちし、ヘビー級最速フィニッシュ記録を現在も保持している。しかし次戦で逆にKO負けすると、UFCと揉めてリリース。日本でアリスターとDREAMのタイトル戦で対戦したがKO負け…

UFC on ESPN+16:第9試合・ミシェウ・ペレイラ vs. トリスタン・コネリー

UFC

ウェルター級契約だったが、ペレイラが1ポンドオーバーでキャッチウェイトに。 異次元MMAの体現者ペレイラ。三角飛びバク宙パスガード、飛び蹴りなど、奇想天外な動きで観客を沸かせるが、一方では無駄な動きで星を落とすことも多く、戦績は23勝9敗。UFC初戦…

UFC on ESPN+16:第8試合・ユライア・ホール vs. アントニオ・カーロス・ジュニオール

UFC

ミドル級。ホール12位、ACJ13位。 UFCトータル7勝7敗のホール。TUF出場時は未来のUFC王者と持ち上げられていたが、TUF決勝でケルヴィン・ガステラムに判定負けして以来、期待を裏切ることが多い。しかし、日本大会でのゲガール・ムサシ戦でローリングソバッ…

UFC on ESPN+16:第7試合・ミーシャ・サークノフ vs. ジム・クルート

UFC

ライトヘビー級。サークノフ15位。 ラトビアのサークノフはUFCデビューから4連勝。そこでUFCと契約で揉めて、リリースになりかけてなんとか契約がまとまったものの、その直後の試合で秒殺KO負け。そこからは1勝3敗。柔道の投げからのテイクダウンが武器だが…

UFC on ESPN+16:第6試合・マルチン・ティブラ vs. アウグスト・サカイ

UFC

ヘビー級。ティブラ14位、サカイ15位。 ポーランドのティブラはUFC4勝4敗。ヘビー級の下位の方でやや勝ちが多いが、トップ10ランカー相手には差を見せられて敗れている。UFCでは2度KO勝ちがあるが、それ以外の試合ではテイクダウンしても押さえ込みから先に…

UFC on ESPN+16:第5試合・コール・スミス vs. マイルズ・ジョーンズ

UFC

バンタム級。 代役で急遽UFCデビューが決まったメインカードのトリスタン・コーネリーを除くと、最後に登場するカナダ勢となるスミス。会場のあるブリティッシュ・コロンビア州出身。5月に代役としてUFCデビューし、同じカナダ勢のベテラン・ミッチ・ガニヨ…

UFC on ESPN+16:第4試合・ブラッド・カトーナ vs. ハンター・アジュール

UFC

バンタム級。 昨年のTUF27バンタム級で優勝した地元カナダのカトーナ。無敗の中の無敗を決めるというTUFで優勝し、優勝後の初戦も勝利したが、前戦でマラブ・デヴァリシビリのしつこいタックル連打にテイクダウンを許し、判定負けでMMA初黒星を喫した。柔術…

UFC on ESPN+16:第3試合・チャス・スケリー vs. ジョーダン・グリフィン

UFC

フェザー級。 レスリングベースのグラップラーで、UFCでも6勝中4つのチョークでの勝利があるスケリーだが、現在キャリア初の連敗中。前回はボビー・モフェットのギロチンに苦しみ、試合を止められた後タップしていないと抗議したが裁定変わらず。グリフィン…

UFC on ESPN+16:第2試合・ルイス・スモルカ vs. ライアン・マクドナルド

UFC

バンタム級。 ベテランスモルカはアルコール中毒で一度リリースされたが、昨年の中国大会で再契約。UFCデビューとなる地元のスムダルジに終始一方的に攻め続け、最後は腕十字でタップアウト勝利。しかし2戦目はマット・シュネルに必殺のギロチンから三角絞め…

UFC on ESPN+16:第1試合・カイル・プレポールク vs. オースティン・ハバード

UFC

ライト級。 地元カナダのプレポールク。今回、カナダ勢は4人だけだが、UFC2勝1敗のカトーナを除くと、メインカードに代役出場のコーネリーはデビュー戦、プレポールクとコール・スミスはUFC1戦のみ。4人合計でも5戦3勝2敗。プレポールクは前回地元大会で負傷…

UFC on ESPN+16:リアルタイム速報

UFC

6時開始。